サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~3/31)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

2015/10/15 22:54

投稿元:ブクログ

情報が断片的すぎて、つい時間を空けて読んでしまうとひとたび、どんな話だったか忘れてしまっている。

一つ一つの断片はすごく面白いのだけど、それらをつなげていくのは結構骨の折れる作業だ。

2014/12/25 19:19

投稿元:ブクログ

第一次大戦の前年のヨーロッパーー人々は何をしていたのか。ひと月ごとに著名人たちの動静の膨大な断片をつなぎあわせながら、1913という一年を描き出す空前のドキュメント。

2016/10/27 16:40

投稿元:ブクログ

第一次世界大戦勃発前夜の1913年。その1月から12月にかけてのヨーロッパの同時代人たちの動向を横断的にトレースする。ウィーン、ベルリン、パリ、文化人や芸術家たちがこの1913年、何をしていたか、何を考えていたか、その合間に、皇帝フランツ・ヨーゼフ、ヒトラー、スターリン、モナリザ盗難事件などのエピソードが挿入される。

以下、本文からの引用

──3月、カフカは実際にベルリンのフェリス・バウアーのところに出かけてゆく。彼らは一緒に散歩しようとするのだが、しかしうまくいかない。ロベルト・ムージルは精神医と相談し、帰宅を許される。カミーユ・クローデルは精神病院に入り、そこに30年間とどまることになる。ウィーンでは3月31日にあの偉大な「平手打ち演奏会」が開催される。アルノルト・シェーンベルクが、あまりにけたたましい音を鳴らしたということで、公衆のただなかで平手打ちを食わされたのだ。アルベルト・シュバイツァーとエルンスト・ユンガーはアフリカを夢見ている。ケンブリッジではルートヴィヒ・ヴィトゲンシュタインが同性愛のカミングアウトをはじめ、また彼の新しい論理学にとりかかりはじめる。ヴァージニア・ウルフが最初の著作を完成させる。そしてライナー・マリア・リルケは──風邪だ。「われわれはどこに向かっているのか?」この重大な問題がいたるところで立ち現れてくる。

──ウィーンのある暖かい春の夜、アルトゥール・シュニッツラーは妻と激しい諍いになり、5月25日の晩、拳銃で自分を撃つ夢を見る。しかし、何事も起こらない。ウィーンの同じ夜、レードル大佐が拳銃自殺を遂げる。スパイの罪を認めさせられたためだ。ウィーンの同じ夜、アドルフ・ヒトラーは身の回りの荷物をまとめてミュンヘン行きの始発列車に乗り込む。芸術家グループ「ブリュッケ」が解消する。パリではストラヴィンスキーが『春の祭典』の初日を迎える。彼は後に恋人となるココ・シャネルと初めて会う。ブレヒトは学校で退屈な日々を過ごしているが、胸のときめきを覚える。それで彼は詩作を始める。アルマ・マーラーは初めてオスカー・ココシュカから逃げる。リルケはロダンとけんかし、創作することができない。

3 件中 1 件~ 3 件を表示