サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

ブックオフ宅本便ページ

hontoレビュー

イラストで読む奇想の画家たち

イラストで読む奇想の画家たち みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー7件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
7 件中 1 件~ 7 件を表示

紙の本

謎おおき画家たち

2015/04/19 20:53

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あまざけ - この投稿者のレビュー一覧を見る

このシリーズのファンです。
ほのぼのとしたイラストで、画家や芸術について肩をはらずに読むことができます。
読後、作品を見に行くとより理解が深まります。子どもから大人まで、とてもおすすめです。

さて、今回は「奇想の画家たち」。
ボス・デューラー・カラヴァッジョ・ゴヤ・ブレイク・ルドン・ルソーの7人をクローズアップ。
ボスの作品に興味があったので、購入しました。
やっぱり不思議な画家・・・謎が深まります。というか、他の画家もしらないことばかりで、ますます興味がでてきました。巻末チャートのあなたはどのタイプ?で、わたしはルドンでした。
なんだかルドンに愛着もっちゃいます。

個人的希望で、フレデリックやスピリアールト、レイセルベルヘとか、今度はベルギーの画家について出してほしいです!それと、ちょっとアブナイ「妖しい画家たち」とか。大好きなので、この出版社・作者様をとおした形で読んでみたいのです。とにかく、絵がちから抜けててすき。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/02/19 09:18

投稿元:ブクログ

http://kamomail.hatenablog.com/entry/2016/06/08/000000

2015/02/13 05:23

投稿元:ブクログ

作品だけではなく作家のエピソード中心、それもゴヤなど相当にアクの強い人たちばかり。明るいイラストで楽しく読めるが、それでも読了後は胃もたれがする。

2015/05/30 17:05

投稿元:ブクログ

魔法使いの
「わしの魔法はねぇ、自分の為には使えんのじゃよ。」
という、ぼやきを良く(?)耳にするが、
結局あれは
<才能>の事なのだ、と思う。

優れた頭脳、
秀でた身体能力、
絵でも歌でも文章でも
心震わす芸術は
結局全て、
日々、頑張って生きる人達を照らす
「光」となって
魔法使いの周囲を明るく照らしている。

本書を読んで思ったのは
(この画家さん達は、
 魔法をちょっと自分の為に使ったなー。)
と、いう事。

観る人をいやーな気持ちにさせるかも知れません。
わかってもらえないかも知れません。
でも、どうしても<これ>が描きたかったんです!

僕自身の為にね。

強い意志を感じる作品からは
著者の人間性がリアルに伝わってきてとても楽しい。

2014/12/22 17:07

投稿元:ブクログ

強烈なイメージを私たちに植え付ける絵を描いた画家の人生とは?ボス、カラヴァッジョ、デューラー、ゴヤ、ブレイク、ルドン、ルソーについて代表作を紹介しつつ、楽しく解説。図版多数。

2017/04/01 09:20

投稿元:ブクログ

イラストも構成もとてもセンスがあって、取っ付きはすごく良いのだけれど、読み進めてゆくに従って何となく飽きてくる…画家の人物紹介としては、上手くかけてると思うのだけれど、あともう一歩何か(それが何であるかが分からないんだけれど)あるともっと面白くなると思うんだけれど…

2015/12/09 15:24

投稿元:ブクログ

美術館の売店で同シリーズ『印象派を画家たち』と一緒に見つけました。ルドンを紹介しているので気になりましたが、「イラストで読む」とあり読み応えなさそうかなとその時は購入しませんでした。
後日、図書館で見つけ読んでみると購入しなかったのを後悔するほど面白くわかりやすく解説してあります。イラストがあることで更に面白く画家の人間味が出ていて読み応えありました。

ルドンが好きで読み始めましたがカラヴァッジョも好きになりました。

シリーズも読み通そうと思います。

7 件中 1 件~ 7 件を表示