サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

ほしい本登録で100ポイントキャンペーン(~6/30)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.8

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
5 件中 1 件~ 5 件を表示

紙の本

アナログ時代の製作現場は楽しそう

2017/03/28 13:23

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うむうむ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ウルトラマン製作スタッフのデンさんが、かんとく(円谷監督)を探しながら製作現場を回るストーリーで、当時の製作現場の様子がよく分かります。
職人さんがいっぱい居るアナログ時代の製作現場は、何だか楽しそうです。製作現場ごとに登場する怪獣たちも、懐かしくて親しみがわきます。
ウルトラマン世代の大人も楽しめる絵本だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

昭和という時代が作ったヒーロー

2016/10/30 08:40

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:夏の雨 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「ウルトラマン」が始まったのは1966年7月。今年(2016年)が生誕50年になる。
 先日もNHKBSで「ウルトラQ」から「ウルトラマンレオ」までの名作を紹介する番組が放映されるなど、今でも人気が高い。
 小学生から中学生の頃に「ウルトラマン」や「ウルトラセブン」に出会ったことは何らかの影響をその後の人生に与えているやもしれない。
 でも、あんな巨大な怪獣をどんなふうに作っていたのだろう。
 子どもたちの興味は怪獣の情報だけでなく、そういう制作現場にまで広がるのだろう。

 この本は絵本の形態にはなっているが、作者は実際に怪獣映画の製作現場に関わって、あのウルトラマンの「スペシウム光線」を作っていた人だ。
 なんと初代「ゴジラ」(1954年)では美術助手として参加していたというから年季がはいっている。
 この絵本を読むと、映画が総合芸術と呼ばれるのがよくわかる。
 実にたくさんの人がさまざまな現場に関わっている。
 特撮というのは普通の映画にはいない特撮監督とかがいる。「ウルトラマン」の生みの親円谷英二もその特撮技術で名を馳せた映画人だ。

 「ウルトラマン」シリーズの魅力は特撮技術だけでなく、金城哲夫や佐々木守といった気鋭の脚本家や実相寺昭雄といった個性のある監督もはずせない。
 もちろん、この絵本の作者いいづかさだお(飯塚定雄)もそんな一人だろう。
 「ウルトラマン」はまさに昭和という時代が作ったヒーローだったにちがいない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

こういうのもいいですね

2016/06/06 18:00

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:honyomi - この投稿者のレビュー一覧を見る

ウルトラマン製作の裏側を紹介するという絵本です。
普通は写真とかで図解している本が多そうですが、
やはりウルトラマンは子どもたちのヒーローですから、
子どもたちにも分かりやすい、こういった絵本もあってしかるべきだと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/01/10 09:52

投稿元:ブクログ

デンさんは初代「ウルトラマン」の製作スタッフ。「かんとくはどこ?」と特撮スタジオの中をめぐり歩きます。当時の特撮の裏側を詳しく紹介した絵本。

手作り感溢れた現場。
ほっこり。

2015/04/24 21:38

投稿元:ブクログ

1966年にテレビに登場したスーパーヒーロー、ウルトラマン。
 ウルトラマンはどうやって飛んでいるのだろ?
 怪獣はどうやって動かしている?
 スペシウム光線はどうやって撮っているんだろう?

スタッフのデンさんと一緒に円谷スタジオを見てみよう!
デンさんのお仕事は?それは最後のお楽しみ…。

円谷スタジオでの各仕事の様子を分かり易い絵と説明で描かれています。
怪獣に色を塗り、撮影用の町を作り、怪獣に色を塗り、ウルトラマンや隊員はワイヤーアクション、そして最後にフィルムを重ねて…。

仕事紹介本としても、ウルトラマン作成裏部隊紹介としてもお見事で、大人がみても隅まで楽しい本でした。

5 件中 1 件~ 5 件を表示