サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

魔女は月曜日に噓をつく 1(朝日エアロ文庫)

魔女は月曜日に噓をつく 1 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
6 件中 1 件~ 6 件を表示

紙の本

太田さんの新シリーズ

2015/08/26 10:24

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:MR北海道 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「櫻子さん~」シリーズは、アニメ化のシーズンまで、新刊が出ないらしいが、新たに、北海道は江別の新シリーズが出てきて驚いた。

変わった女性とそれに巻き込まれる男性という構成はあまり変わらないが、前作が科学的なものだったので、いきなり魔女になって新鮮だった。
とはいっても、心情を詠むのには根拠がきちんとあるので、必ずしも、全部を魔女で解決しているわけでもない。これがいい。

と言ってるそばから、顔に表情が出てるかも・・・

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/08/10 12:46

投稿元:ブクログ

著者の作品は櫻子さんシリーズとオークブリッジシリーズしか読んだことが無いが、その2シリーズに登場する人物に比べ、このシリーズに登場するハーブ園を営む魔女の卯月杠葉が最もクセが強く扱いにくい人物だろう。行動心理学的洞察力はまだしも、人の心を読むとか勘弁して欲しいぞ。しかも嘘が嫌いで頑固者っていうのだから始末が悪い。でも、そんな杠葉さんがとても魅力的だ。

2015/01/07 23:30

投稿元:ブクログ

自然や食物、動物たちを敬い魔女として暮らす杠葉が営むハーブ園で働くことになった犬居。相手の考えていることを読み取ることができ、自分の信念が正しいとかたくなに思う杠葉が少しずつ犬居に寄り添う形になってきて、続きが気になる。犬居の器用な立ち回りもだんだん誠意のあるものにかわりつつあって、なるほどと思わされる。

杠葉の服装や反応がとてもかわいい。
続編にも期待。

2014/12/31 16:18

投稿元:ブクログ

北海道のハーブ園を舞台にした魔女のキャラミス。表情から感情をよみとるという主人公の魔女のキュラクター設定は面白いと思う。

主人公であるる卯月杠葉の生い立ちに関して、何やら謎がありそうなので、続編はでるのであろうが、ハーブ園を舞台にしてどこまでミステリを設定できるのか想像ができない。

期待を込めて続編を待つことにする。

2015/05/14 10:15

投稿元:ブクログ

ちょっと日常(人の死なない)ミステリ風。
恋愛要素も薄めでたいした事件も起こらないのに、最後まで読ませる筆力はさすがです。

2015/01/02 00:50

投稿元:ブクログ

櫻子さんとは違った面白さがありました。続くのか続かないのかが気になるところ。いくらでも続けられる要素がある作品だと思います。

6 件中 1 件~ 6 件を表示