サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

hontoレビュー

ラビット病(集英社文庫)

ラビット病 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー9件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (5件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
9 件中 1 件~ 9 件を表示

2015/01/10 11:53

投稿元:ブクログ

好きな作家さん(ちなみに島本理生さん)がこの作品を大好きとおっしゃっていたので読むことにしたのですが、途中で放り出しそうになりました。軽い文体と、ゆりちゃんとロバちゃんのバカップル具合に馴染めなくて。
でも、途中から2人が可愛く思えたりもして。こんなふうに愛し合えたら、愛してもらえたら、幸せだろうなぁ~なんて。ロバちゃんみたいな男の人はなかなかいないよなぁ。……いないかなぁ。

2015/01/31 17:47

投稿元:ブクログ

解説も良かった。


久しぶりの山田節についてけないとこもあったけど、なんか後半から、ゆりちゃんがとても可愛らしく見えて、泣けてきた。

お互いを変えようと思わないのもステキな関係だなぁ。

2015/01/31 23:17

投稿元:ブクログ

人との接し方がわからずに天真爛漫で我がままなユリとそんなユリをとても愛しく思う黒人兵士のロバートの様子は、読んでいてとてもかわいらしくて胸キュンでした。人を大切に想うこと、家族となることに加えて、黒人差別問題も出てきて、いろいろと考えさせられる部分もありました。

2015/06/11 22:37

投稿元:ブクログ

2人の会話や関係性が文句なしにかわいかった。
現実離れしてるから実際に憧れたりはしないけど、軽く読めるし良い癒しになりました。

2015/05/05 14:55

投稿元:ブクログ

お金持ちで天涯孤独のわがまま娘・ゆりと、米軍基地に勤める大らかな黒人男性・ロバちゃんの恋物語。
雰囲気的にはポップなラブコメ。
ゆりの巻き起こす事件(?)のせいかドタバタでハチャメチャだけど、結局はラブラブ。
(“すあま”を育てる章はとくに可愛らしかった!)
ゆりはわがままだけどいちいちキュートで魅力的。

短編集のようなつくりで、さらっと読みやすい。
でもその中には重苦しくない哲学がたっぷり詰まっていて…

誰かを好きになると、相手のためを思って我慢したり、相手に合わせるために自制したり、嫌われたくないから良いところばかりを見せようとしたりする。
でも本当はそうじゃなくて、お互いの違いを認めて“変に我慢をしない”のが大人の恋愛で、ゆりとロバちゃんは一見子どもっぽい二人に見えるけれど、芯の部分でそういうことを解ってる大人の関係なのかもしれない。
変に我慢し合わなくていい。それって実は最強の気遣いだと思う。
でもこれは一方が外国人だからとくにいいのかも。
どちらかというと日本人は、忍耐とか我慢とか自己犠牲とか、そういう精神を美しいとするだろうから。

兎にも角にも、ゆりちゃんロバちゃんが大好きになる物語です。装丁もキュート!

2015/01/30 20:34

投稿元:ブクログ

文章が腹立つ星1!
…と思っていたのに、なんだか好きになってしまった。何故だろうと思ったら、ゆりちゃんがすごく好きだった。
悔しい星5!
間をとって、3で。

2016/09/29 22:22

投稿元:ブクログ

とあるコミュニティサイトの「小説に出てくる好きなカップル」というトピックで紹介されていた作品。
エキセントリックな女の子・ゆりと、彼女に振り回されるアメリカ軍人・ロバートが織り成す日々を綴った物語♪

とにかく行動が読めないゆりちゃんと、それに反応する純情なロバちゃん~という二人の掛け合いが面白かった!
正直ゆりちゃんの奇行は私の理解の範疇を越えることが多々あったけれども、それに付き合えるロバちゃんは度量が大きくて凄いなと思った。(゚∀゚;)ゞ
普段は我儘でタフなゆりちゃんだけど、実は天涯孤独な身の上ゆえに、どこか赤ちゃんみたいな無垢さもあって…自分の感情をうまく処理できなかったり、ロバちゃんの優しさに照れたりするところなんかは、普通に可愛いかったw

誰かを大切にするっていうのは、甘い言葉を連呼することではないよなぁと、改めて思った。((ˇωˇ〃)
言葉に依らなくても、ロバちゃんがゆりちゃんのことを大好きだ~って気持ちがとても伝わってきたから*
ゆりちゃんが何を仕出かしたとしても、とことん向き合おうとするロバちゃんの姿勢には、学ぶところがあるなぁと感じた☆

テンポが良くて読みやすく、とても可愛らしい作品だった❤-(^ε^)

2016/10/07 23:14

投稿元:ブクログ

山田詠美自身?と思わせるような設定であり、さぞかしリアリティがあるんだろうな、という印象。そして、女性とは、物語に出てくるような奔放な同性に憧れるか、あるいは許容するもの。そもそもの理想が男性とは異なるのだ。しかし、黒人を好きになる日本人が一定層いるのは、確率論の問題だろうか。恋愛感情とは不思議なものだが、それでも人種間の恋愛には、何かしらの反発しあったり引きつけあったりという関係性において、傾向があるものだと思う。それが遺伝子レベルのものなのか、メディアに作られたものなのか。

2015/06/09 22:09

投稿元:ブクログ

初読。バカップルなんだけど、誰もがうらやましいなあと思う部分が核にあって、だからこそなんだかんだ言いながら周りが許して見守ってしまう、でもやっぱりバカップル。山田詠美さんの勇気あるバカップル描写がお見事です。

9 件中 1 件~ 9 件を表示