サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1209-15)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

カボチャ料理にカボチャのお風呂。楽しくて興味がわいてくる。

2016/08/18 20:43

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:銀の皿 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「絵図解 やさい応援団」というシリーズの一冊ですが、野菜を楽しく教えてくれるよい絵本シリーズだと思います。本書ではカボチャ。カボチャのいろいろな側面を知ることができます。

表紙のカボチャもそうですが、特徴を写真以上に表現している的確な絵も良いです。断面図や花の構造など、他の絵も的確です。柔らかいタッチなので、世界の人たちの生活を描写した絵も素敵。人間が入りそうなカボチャのニュースを見ている孫とおばあちゃんの会話のシーンなどはとても微笑ましく、おばあちゃんが「こんなカボチャが戦争中にあったらねえ」という言葉は年輩の方には胸に刺さるかも。

カボチャにもいろいろな品種がある、という見開きの絵は壮観でした。でも、「おかめかぼちゃ」ってどうなってるの?どうやって食べるの?とか「なんでそんな名前なの?」とか疑問も増えました。ページ数も限られますから、参考にする本などを紹介してあればよかったのかと思います。

アメリカ大陸原産ということで出ていたインディアンの栽培植物三姉妹の話が私には面白かったです。トウモロコシがまず育ち、そこにインゲンマメが絡んで育つ。最後にカボチャが地面を覆って雑草を防ぐ。助け合って成長する、混植という知恵と、「三本の矢」の話を混ぜ合わせたようなお話ですが、私自身が三姉妹(もう三婆と言った方が良いのですが)なのでとても親近感がありました。

巨大なカボチャが日本でも作られるようになり「カボチャの中に入る」という「カボチャのお風呂」があるというのも面白かったです。ほんとかしら?

カボチャの料理も載っていて、本書のようないろいろな話を考えながら食べるときっとカボチャがもっとおいしくなりそうです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

絵本のような、図鑑のような本。

2016/03/26 20:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:紗螺 - この投稿者のレビュー一覧を見る

この一冊を読めば「かぼちゃ博士」のような気分になれるー、そう思うくらい、様々な角度から見たかぼちゃの話、知識、料理法などを収めている。
最初にインパクトがあるのは「これもかぼちゃ、あれもかぼちゃ」の項で、見開き一ページを使って形も色も様々なかぼちゃをえがいているところ。しましまの模様がついていたり、途中で色が分かれていたりするものもあって、おもしろい。
雄花、雌花の図解やつると実の関係などは詳しい絵が図鑑のようで参考になるし、冬至かぼちゃやかぼちゃ団子の絵はおいしそう。
他にも、世界のかぼちゃ、かぼちゃにまつわる行事などなど、一冊で色々な事柄が楽しめる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/01/19 22:58

投稿元:ブクログ

かぼちゃの本って結構貴重なのです。
毎年ハロウィンの時に探したりするんですが、あんまり数がなくて。
ハロウィンの時は物語の本も欲しいのですが、かぼちゃそのものの本もやっぱり欲しい。

かぼちゃの生い立ちから、種類、そしてハロウィン、かぼちゃ料理まで、かぼちゃのことなら大体わかる本です。
3年生の食べ物調べにもきっと使えます。

学校図書館にほしい。

3 件中 1 件~ 3 件を表示