サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

2016/09/10 12:34

投稿元:ブクログ

作者の文章が明晰で訳者の文章もわかりやすいため、とてもするすると気持ちよく読めるノンフィクション。

「自閉症スペクトラム」という言葉だけは知っていて、おおまかなイメージはもっていたけど、自閉症者が言葉ではなくイメージでとらえること、感覚がものすごく鋭敏なので騒音や触感が苦痛になってしまうことなどが、あらためてよくわかった。グランディンさんが、ほかの人も同じようにイメージで理解しているものだと思っていて、そうじゃないことを知ったのは40代になってから、とか、すごくおもしろい。一般の人々の行うような、抽象化された全体像をイメージする、あいまいな思考法は、彼女から見れば「障害」だというのは、ほんとにそうなのかもね~。見方が変わるわ。

そして、彼女が家畜の生育環境や、食肉にするために家畜を殺すときできるだけ苦痛のない方法をとる、という方面でものすごくいろいろな業績をあげた人なのだということをはじめて知った。それというのも、彼女自身が動物の思考方法がよくわかるから。反面、人間の感情を察することはいまだに苦手で、そこから『火星の人類学者』という言葉が出てきたんですね。ていうか、オリバー・サックスの同名の著書は彼女のことだったんだ。

ほんとにいろいろ知らないことが多くて、とてもおもしろかったし、「売り込みファイルをつくろう」の項(p.175)などは、わたし自身参考になった。

2015/04/05 22:17

投稿元:ブクログ

自閉症っていまいちどういうことかわからなかったのだがわかった。世界には色々なひとがいるということが。

2 件中 1 件~ 2 件を表示