サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

いろごと

いろごと みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー9件

みんなの評価3.6

評価内訳

9 件中 1 件~ 9 件を表示

2015/11/20 20:27

投稿元:ブクログ

雑誌連載の短編集、恋愛模様、という点で一緒に読み進めていた「初恋素描帖(豊島ミホ)」と同じように気軽に手に取ることができたけれど、こちらは大人の女性たち。…の、失恋ってこんなにつまらないの?
なにより、肝心の短歌がショートショートの要約、もしくは色名の入った見出しにしか思えない。
色彩とイラストと、「短歌」って雰囲気を感じるためのおしゃれな一冊なのかな。

2015/03/24 10:22

投稿元:ブクログ

2015.3.24

色に関するショートショート。
短いのにすっと入ってくる。
歌人、加藤千恵らしい一冊。

2016/03/11 21:27

投稿元:ブクログ

色をテーマに、色恋が書かれた20種類のショートショート。
終わりゆく恋だとか、届かない想いだとか、水彩画に水を垂らしたかのように淡く消えゆく何かがちいさな余韻を残します。

もとは、ファッション誌での連載のようですね。
表紙のイラストもそうですが、1つお話を読み終えるとmiccaさんの描く女性に出会えます。美しくてハイセンスなイラストに、つぎはどんな?と楽しみにページをめくりました。ちなみに章のはじめには、加藤さんの短歌。
1番最初の短歌が、いちばん好きでした。
pinkの章。
「ぎこちなく慣れない思いを抱えてる
慣れないピンクを身につけたまま」

イラストも著者の作風にすごくぴったりの雰囲気で、本当に素敵なコラボです。ちょっと、宝物にしたくなるくらい美しい。

短いから、すごく心を揺さぶられる、という心配もなく、ふいに時に訪れる恋の終わりのお話を静かに楽しむことができました。
とくに内容を知って読んだわけでもないのに、好きな人への想いをずっと引きずってるからこの本に呼ばれたんだろうか。最近になってようやく、いい経験をしたなと思えるようになってきました。
そんな自分の心境に溶け込むような1冊でした。

2015/06/13 22:23

投稿元:ブクログ

2015/6/13

色事。ショートストーリー。

もう過去にしかないわたしの色事。
恋愛現役時代だったら泣いていたかもしれないなぁ。
各話、心当たりがありすぎて胸がキュッとなって本を閉じて深呼吸する時間が必要だった。
人生で恋愛できる期間ってすごく短いね。


いつもなら家に着くなり、メイクを落として服を着替えるのに、今日はそうしないのは、たった今彼から連絡が来ても、すぐに出かけられるようにしておきたいからだ。
食事に誘われるかもしれないから、まだごはんも食べていない。
携帯電話が圏外になっていないかばかりを確かめてしまう。ここにいて、誰かからのメールや着信が届かなかったことなんてないはずなのに。
(light purple)

2014/12/18 08:00

投稿元:ブクログ

20色のショートストーリーと短歌。
「いろごと」とあるだけ恋愛のお話でした。

加藤千恵さんの小説も好きだけれど
元々短歌の大ファンだったため
20もかとちえさんの短歌が読めるのか!と
渋谷でサイン本を購入しました。

想像していたよりずっとカラフルで
装丁のイラストや本型も素敵。
文庫本も好きだけどハードカバーの方が
その本の個性が出ていて好きだと最近気づきました。

ショートストーリーも
本当に短いのに切なくて苦しくて
ちりりと胸が痛んで。何回も読んでしまう。

そして添えられている短歌が
どの「色」も本当に素敵で。
やっぱりこの人の詠む短歌が大好きだなと思いました。

この先も大切にしたい一冊です。

2015/03/25 16:18

投稿元:ブクログ

色、そして恋愛を表す色事、のショートショート。加藤千恵さんは歌人らしく色彩のセンスが良い。そして全ての物語の登場人物はどこにでもいそうな女の日常だ。きっとどれかの色に自分にあてはまる女が息づいているはずだ。

2016/10/15 11:21

投稿元:ブクログ

色をテーマにした短歌とショートストーリー。
どのストーリーも3ページ程度で完結してるんだけど、ちくっと刺すような痛みがあったり、切なさがあったり。

何とも言えない余韻を残す。

加藤さんの作品はほんとに感情移入しやすい◎

miccaさんのイラストもおしゃれでかわいかった♡*。

ファッション誌での連載ってこともあってか雰囲気もおしゃれなストーリーでした。
女性にオススメ!

2015/03/06 23:36

投稿元:ブクログ

おもしろくないわけじゃないけれど、ひとつひとつが短すぎて物足りない…。雑誌連載だから仕方ないしおしゃれだとは思う。少し期待しすぎました。

2015/01/26 09:12

投稿元:ブクログ

色にまつわる短歌とショートストーリーとの組み合わせ。全体像がかなしいのが作品の特徴な気がする。静けさが感じられる。好きなひとの好きないろは何か、問いたくなる本。

9 件中 1 件~ 9 件を表示