サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍(~2/28)

hontoレビュー

マル暴甘糟

マル暴甘糟 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー21件

みんなの評価3.7

評価内訳

21 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

組対刑事の痛快さ、ではない

2015/11/23 08:59

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:テラちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

警察の中でも、刑事一課より派手に描けるのが組対、つまり、暴力団など組織暴力を扱う部署のデカたちだ。今野氏の小説には、しばしば登場するが、本作に登場する甘粕巡査部長は、三十五歳の草食系。本当にヤクザを相手にできるのかとと思うようなデカをユーモラスに描き、笑える一編に仕上げている。氏の作品でも上位にランクされて良いと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/09/14 15:18

投稿元:ブクログ

マル暴刑事なのに、控えめで弱気な主人公。
ヤクザ相手に、どのように対応していくのか。
思ったこともなかなか言えないようで、意外と芯がぶれない。
甘糟の誠意が、物事を動かしていくのも、さわやか。
組織犯罪対策係らしからぬ、少々ほのぼのすらする雰囲気が新鮮。
主人公は、阿岐本組任侠シリーズに登場した甘糟。

2015/05/23 01:27

投稿元:ブクログ

三流私大卒の甘糟刑事。マル暴の刑事はヤクザとあまり変わらない。甘糟は見かけは普通。
近所で殺人事件発生。殺されたのは暴力団員。抗争の恐れがあるので、捜査一課と一緒に捜査に駆り出される。
マル暴は基本的に夜中に勤務はない。甘糟はたまたま夜勤だったので働かせる。捜査一課の相棒は梶。自分のマル暴の先輩とは喧嘩ばかり。梶は捜査一課の前は総務部。捜査の現場は知らない。甘糟が暴力団事務所に入っていくのを傍観しているが、だんだん口を出すようになり、的をえた意見をいうようになってきた。

2015/02/20 00:48

投稿元:ブクログ

今野さんの新シリーズ(?)。マル暴というと「がっちり強面の刑事さんのイメージ(まんま上司の郡原さん)」だけど。この物語の主人公、甘糟は凄いビビリ。よく暴力団相手に刑事が務まるなぁと。
そのビクビクっぷりも笑えるけど、暴力団員の繋がりを憶える記憶力、人の洞察力は鋭いよね!?なかなか面白い人物でした。是非、続編も読んでみたいです。

2014/12/23 11:50

投稿元:ブクログ

北綾瀬署のマル暴刑事・甘糟は「なんで自分がマル暴に配属なのか。早く異動させて欲しい。」など、弱気な思いにかられている。
そんな本人の想いとは別に、相棒の群原や、ヤクザのアキラなどからは微妙な信頼を受けているに思える。

シリーズ化されるだろうし、今後の展開で彼らの関係がどうなるか楽しみ。

2015/05/30 10:27

投稿元:ブクログ

暴力が苦手、血が苦手、ビビリ
なのに何故かマル暴刑事をやってる主人公(笑)

びびりながらも、殺人事件の謎を解いたり
ヤクザの抗争を阻止したり。
本人は気が付いてないけど、実はかなり優秀。

脇キャラもなかなか魅力的で面白かった。
シリーズになったらいいのにな~

2016/06/14 10:13

投稿元:ブクログ

マル暴の甘糟に焦点を当てた警察小説。半グレのシゲが殺された事件を、やる気があるのかないのか、よく分からないのらりくらりな感じで解決していく。新作が出たので、読んでみたけど、それほど、面白くもなく・・・今野敏の作品の登場人物ならば、一本芯が通っている主人公の方が面白い。

2015/06/03 20:54

投稿元:ブクログ

任侠シリーズで脇役だったマル暴所属の甘糟刑事が主人公。

主人公がマル暴なのにヘタレキャラ。元々のシリーズで脇役キャラだったこともあるけど、今野作品での主人公の中では珍しいかな。甘糟の心情がいちいち面白かった。でも、本人の気づかないところで、結構優秀だったりするんだよね。自己評価より他者評価が高いのは、竜崎とかひぐっちゃんとかと一緒かも。甘糟をサポートする同僚刑事たちもGood。こういう最後までストレスなく読めるエンタメ作品、好きだワ。

2015/03/08 10:21

投稿元:ブクログ

マル暴刑事でありながら気が弱くダメ刑事でありそうだが、自分が意識していないだけで実は刑事としても有能な甘糟。
甘粕の語り口が柔らかく面白い。

2016/07/30 17:23

投稿元:ブクログ

マル暴からは一番遠いところに居そうな甘糟刑事シリーズ。
何冊か刑事ものを読んできて、わたしの中でそれぞれの所属のイメージが出来てきたところだが、甘糟は性格も見た目も全然マル暴に向いていないのにこれが実によい仕事する。
脇の先輩がいいのよね。梶と郡原のお互いを認め合う関係も素敵。
続編が出たばかり。早く読みたいなあ。

2016/02/28 22:40

投稿元:ブクログ

変わった名前!?って。
ヘッポコ刑事的な感じがするが、役職は部長刑事なんでそれまでもそこそこ仕事はできたであろうと思うんです。

2015/05/16 07:28

投稿元:ブクログ

めっちゃ面白かったー!甘糟をはじめ、群原、家事、アキラなど魅力的なキャラがたくさん。シリーズ化してほしい。

2015/07/07 21:17

投稿元:ブクログ

組対部の暴力団担当巡査部長甘糟の刑事小説。

今野さんの中ではライトソフト系、特殊キャラ系に分類される作品だと思います。
マル暴らしくない外見と思考の主人公だけでなく脇役のキャラも立っていて、マル暴で殺人事件ではあるがバイオレンスもなく、事件の展開もひねりが無いので大変読みやすかったです。
自分としてはもっとハードで重厚なものが好みですが、作者のキャラ作りは大変面白いので、また一つ読みたいシリーズが増えてしまった感じです。

2015/09/04 00:42

投稿元:ブクログ

弱腰で全く覇気の感じられない刑事が主人公。
本人の思いとは真逆の方向で事件と関わざるを得ない姿が可笑しい。刑事・暴力団双方、魅力的なキャラが脇を固めていて面白かった。
これからの活躍にもぜひ期待したい。

2016/08/13 15:16

投稿元:ブクログ

図書館で借りた本。
マル暴に在籍しながら、それらしく見えない甘糟達夫は、当番でのんびりテレビを見ていた時、傷害事件発生の知らせを受ける。被害者が暴力団風だということで、甘糟も呼ばれ、この事件を担当することになる。

21 件中 1 件~ 15 件を表示