サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

3日間限定!5周年記念!5倍ポイントキャンペーン(0522-0524)

5周年記念!5倍ポイントキャンペーン(0522-0524)

hontoレビュー

おれがあいつであいつがおれで(角川つばさ文庫)

おれがあいつであいつがおれで みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.6

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

2014/08/20 14:54

投稿元:ブクログ

 「そんな山中恒作品みたいな…」の元ネタを知るために読書。お路地なるが80年代に初版になっているけどこの本が入れ替わりものの元祖ってことでいいのかな?
 小学生だから成り立つ話。読む側もきれいな心で読みたい(笑)。

2013/02/01 17:01

投稿元:ブクログ

5・6年生の好きそうな言葉が転がっていて、良かった。
ジェンダーフリーのご時世、一美のお母さんが大袈裟な気もしたけど...。

面白かった!

2013/02/20 14:25

投稿元:ブクログ

ありそうにもないけれど、ありそうに書いてあるから、途中でやめられない!それにとっても読みやすい!主人公の一夫や一美、それらのほかにでてくる人たちの一人一人のせいかくが上手に書かれていると思います。はいけいもわかりやすいです。たくさん笑えるところがあって、少し泣けるところがあって・・・とってもおもしろい本です。

2016/05/07 06:07

投稿元:ブクログ

斉藤一夫と斉藤一美が入れ替わってしまって大変になってしまうところが面白かった。
このあと、どうなるのかドキドキワクワクハラハラした。
ほかのひとに、おすすめです。

4 件中 1 件~ 4 件を表示