サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

成瀬巳喜男 映画の面影(新潮選書)

成瀬巳喜男 映画の面影 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.3

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

電子書籍

更なるDVD発売を!

2015/09/10 17:31

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:グル―チョ・ハーポ - この投稿者のレビュー一覧を見る

成瀬巳喜男の映画をもっと観たいと思っているが、DVDで10本程度しか発売されておらず、しかも現在は完売状態。この本を読んで更に成瀬の映画をもっと観たい気持ちが強くなった。また、柳橋と新橋の芸者の説明も興味深く、当方が以前読んだが分からなかった森茉莉の随筆の「義父の妾は新橋出身ではあったが粋だった」という表現の意味が理解できた。川本三郎さんの豊富な知識と鋭い審美眼の解説は非常に参考になる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/04/20 15:28

投稿元:ブクログ

高峰秀子本で、当時の映画・監督さんに興味を持ち始め、いくつか見ました。作品から現代とは全く違った生活様式を見ることができて面白い。そんな作品の監督をしている成瀬氏を本で読みたかった。当時生きていなかった私には目新しい情報はあったものの、段々後半に行くに従って、情報がお腹いっぱいになってしまいました。
それより何より、登場した映画を観たい!

2015/05/24 19:09

投稿元:ブクログ

じっくりと鑑賞した作品は「浮雲」と「鰯雲」くらいだが、地味で泥臭い人間劇でありながら女優の存在感が印象に残っている。生々しいお金の話、どこか頼りない男たち、力強く生きる未亡人、そして子供に向ける温かいまなざし。監督作の共通点や描かれる市井の人々の憎めない姿が丹念に紹介され、作品すべてを観たくなる。

2015/03/26 21:30

投稿元:ブクログ

良い本。成瀬巳喜男という映画監督は知らなかったが、是非とも作品を観賞してみたくなった。

“成瀬は真正面から戦争を描く映画は作らなかったが、「お母さん」といい「浮雲」といい「乱れる」といい、どこかに戦争の影が落ちている。自分たちは戦争に生き残った。国は敗れた。自分の暮しの背後には、無数の死者がいる。その思いがあるから、成瀬映画に慎ましさがあるのではないか。”

4 件中 1 件~ 4 件を表示