サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

3日間限定!5周年記念!5倍ポイントキャンペーン(0522-0524)

5周年記念!5倍ポイントキャンペーン(0522-0524)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

2016/03/31 22:56

投稿元:ブクログ

時折国語のテストを思い出しつつも、もうちょっとこのお話を読みたくなるような、私の力が及ばない部分にそっと引っ張り上げてくれて、なかなか楽しい本だった。
もっと国語の授業、まじめに受けていればよかったと思っても、後の祭り。
若者よ、勉強したほうが楽しいよ(笑)

2015/03/18 15:08

投稿元:ブクログ

教科書的なものかと思っていたけれど、いやいや、めちゃくちゃ面白い!!
この短さで、考えさせられる話がたくさんあるし、文学ってこんな表現の仕方もできるんだ!という好奇心も刺激される。

別役実の「とぜんそう」は、徒然なるままに……の世界をちょっとブラックに解釈した素敵な話。
ロラン・バルトの「箸」は、ナイフやフォークと対比的に描かれた箸の精神美をきちんと伝えてくれる。
筒井康隆「バブリング創世記」も、オトが世界を創っていく様子がユニークで、笑ってしまった。

言葉は表現に使う道具の一つである。
けれど、どのような道具があるのか、それがどのように使えるのか、知らなくては使いこなすことも出来ない。
こうした様々なパターンの上質な文章に出会うこと価値に改めて気付かせてもらった。

再読前提!

2 件中 1 件~ 2 件を表示