サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍(~2/28)

hontoレビュー

三国志姜維伝 諸葛孔明の遺志を継ぐ者(朝日文庫)

三国志姜維伝 諸葛孔明の遺志を継ぐ者 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本

三國志のその後

2015/10/29 00:00

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まさひろ - この投稿者のレビュー一覧を見る

姜維を中心に、三國志のその後を描いた一冊。諸葛孔明の没後は簡略化されて記述された本がほとんどで、長く、興味を持ち続けてきたが、ようやく自身の懸案がひとつ解消された。有能な家臣の逝去が続き、滅亡に向かう蜀で、姜維が何を思い、何を憂い、行動したか。諸葛孔明の遺志を継ぎ、孤軍奮闘する姿は、すばらしく、また哀しくもある。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/03/15 14:24

投稿元:ブクログ

史実感はほぼない。そこが好きか嫌いかの好みの問題だが、自分が好きな歴史小説は史実感がある方なのでこの評価。

2015/05/02 16:17

投稿元:ブクログ

蜀将そして孔明の遺志を継ぐ者として進み続ける姜維の姿は、実に愚直なまでに真っ直ぐで曇りが無いと感じます。諸葛瞻に否定された場面それから再び立ち上がる姿や、トウ艾へ向けた問い掛けはまさに彼を現しているのではないか、と。
それとはまた違い、陳蓮や羌族の双子へ向ける顔は一人の人間としての彼の姿であったと思われます。陳蓮の最期への想い、時折見せた双子の将来への気遣いなどなど。
トウ艾や鍾会も様々な姿を見せてくれました。特にトウ艾の苦労して掴みとったチャンスや親としての顔が魅力的です。

3 件中 1 件~ 3 件を表示