サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

修正:【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン(~4/4)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー11件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (6件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
11 件中 1 件~ 11 件を表示

紙の本

日常回

2015/06/22 21:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Calico - この投稿者のレビュー一覧を見る

1巻で救った村娘エンリと、2巻で救った薬師ンフィーレアの成長と恋愛。そしてナザリック大地下墳墓の温泉回の2部構成。白皙の美貌を讃えられるあのキャラクターの入浴シーンは衝撃的。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/03/22 00:39

投稿元:ブクログ

一介のサラリーマンが突然とてつもない力を持った指導者になったら大変だよねぇ…(しみじみ)
ゴブリンを使役する村娘エンリの話もありつつ、ナザリックの愉快な仲間達(女子会とか、男同士の裸の付き合いとか)の、ほのぼのもあり。
くふ、と笑ってしまう一冊。

2017/01/28 00:00

投稿元:ブクログ

シリーズ第八作目。
かつてアインズ(モモン)に救われたエンリとンフィー。
ふたりが暮らすカルネ村では、アインズから貰ったアイテムにより
召喚された忠実なるゴブリンたちのおかげで以前より生活も安全性も
高くなっていたのだが、「森の賢王」が去って以降、大森林の秩序が
崩れ始めており・・・

という話が前半。後半はナザリック内での守護者やメイドたちの日常の
一端を見せてくれるような、ちょっと休憩といった趣の物語。
前作がかなりハードだったのでその落差が激しい。

シリーズとしての物語に進展がほぼ無いというのが残念だけど、
まあ、そこは次作以降に任せてこの一冊はのんびり読むといいかも。

2017/02/12 17:58

投稿元:ブクログ

サブタイトルの「二人の指導者」ってどういうことだったんだろう.
ゴブリン達の召喚主の村娘と
アインズさんで2人って事なのかしら.
それとも村娘と村長さんで2人ってことなのか.
どっちとも取れそうなんだよな.

前半は村娘が頑張っちゃう話で
後半は前半のウラでアインズさんはこう動いてましたよ的な話.
せっかく召喚したバイコーンに乗るために
処女ではなくなろうとアインズさんに襲いかかったり.
ちょっと後半はギャグ色強めだなぁ.
処女厨のユニコーンとビッチ好きなバイコーンなんですね.

骨ボディだと上手に体が洗えないからって
スライム浴をするとか,誰得なんだろう.

そういえば某骸骨騎士様も風呂好きだったけど
背中を洗うときとか背骨にタオルが引っかからなかったのかしら….

2015/03/24 10:58

投稿元:ブクログ

前半『エンリの激動かつ慌ただしい日々』ゴブリンを使役するアイテムを貰ったエンリの村での日々。ンフィーレアとの恋愛付き。ナザリック面々はほとんど登場せず。
後半『ナザリックの一日』アインズがメインの話。ラストでエンリとの話とクロスオーバー。

2017/03/18 11:08

投稿元:ブクログ

お風呂回でした

番外編というか幕間的な感じ
元がWEB小説だと考えると、結構きっちりほんすじ進めていってるんだなあ というのが脇道に逸れてしっかり見えた感じです

2015/10/03 19:25

投稿元:ブクログ

カルネ村の皆さんが無事に生き延びることができててよかった。単に運が良かっただけというのがなんとも切ない。この話はどこまで行くのかなあ。他のプレイヤーとの決戦まで行くのかな。

2016/03/04 20:14

投稿元:ブクログ

番外編の中編2つでした。
前半は血塗れのエンリが、ンフィーレアたも関わって微妙恋愛ものになりつつ、というところ?
やっぱり、アインズさんが、仲間も褒められてチョロいのは変わらず。でも、結構好きなシーンです。
後編は、WEB版の書き残しを継ぎ接ぎしつつ、お風呂シーンを入れた感じ。コキュートスの住処が出てきたのがちょっと楽しかったです。

2015/10/05 23:38

投稿元:ブクログ

風呂の話が意外と好き。
コキュートスかわいいやん。
村の話はそれなり。
激しい戦闘がない巻なので地味。

2016/07/09 22:50

投稿元:ブクログ

今作は「日常回」ということで、前半は村娘のエンリにスポットを当てたカルネ村の日常を、後半は一般メイドにスポットを当てたナザリックの日常を描く第8巻。

前半も後半も楽しく読めましたが…。ただの村娘でしかなかったエンリが、周囲に無理くりという形で指導者の地位に据えられてしまったのがなんとなく気に入りませんでした。
収まるべきところに収まったとは思いますが、それはあくまでも結果論。年端もいかない、しかも両親を喪って間もない少女に、そんな大役を押し付ける周囲の大人たちの神経が疑わしかったですよ。
ま、本人が納得してくらたようなので、今後のエンリと村全体の成長に期待します。

2016/11/21 01:18

投稿元:ブクログ

短編集的な内容。
とは言っても、200ページぐらいの話が2つ収録されてて、その2つも微妙にリンクしてるからラノベのいわゆる短編集とは違う感じ。

時系列的には4巻と5巻の間ぐらいだろうか。
1巻で助けたカルネ村の話と、ナザリックの休日(笑)みないな話。

まあ本筋とは別だし、詳細は省く!

11 件中 1 件~ 11 件を表示