サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0120-26)

hontoレビュー

絶対国防圏攻防戦 1 米軍、反攻作戦始動!

絶対国防圏攻防戦 1 米軍、反攻作戦始動! みんなのレビュー

新書

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

2014/12/01 01:40

投稿元:ブクログ

絶対国防圏のマキン・タラワをめぐる攻防戦。真珠湾攻撃後の赤城沈没によるドタバタを契機とした一連の改革によってマトモな組織となった海軍(もしかしたら陸軍もかな)の話なので今後の展開が楽しみ

2014/12/11 21:52

投稿元:ブクログ

 赤城沈没をめぐる一連の騒動を機に生まれ変わった帝国海軍を描く。物量や技術力に勝る米軍を相手に絶対国防圏と呼ばれるラインを維持できていることから相当な改革がなされた事が想像できる。赤城沈没という失敗から得られた教訓を活かした結果であるだろが、それだけで改革が進むようには思えないからまだ何かあるに違いない。そしてそれが絶対国防圏の成立にどのようにつながっていくのかが描かれていくのだろう。なお、戦場の描写よりも駆逐艦をめぐる艦政本部と軍令部のやりとりの方が面白かったりする。戦争指導の巧拙が本作のテーマのようなので、今後も戦場ではないところでの応酬が多く描かれるに違いない。

2 件中 1 件~ 2 件を表示