サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0223)

hontoレビュー

監視官常守朱 6 (ジャンプ・コミックス)(ジャンプコミックス)

監視官常守朱 6 (ジャンプ・コミックス) みんなのレビュー

  • 三好 輝, サイコパス製作委員会 (原作), 天野 明 (キャラクター原案), 虚淵 玄 (ストーリー原案)
  • 税込価格:4734pt
  • 出版社:集英社
  • 発売日:2015/01/05
  • 発送可能日:24時間

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー10件

みんなの評価4.4

評価内訳

10 件中 1 件~ 10 件を表示

紙の本

シュビラ

2015/01/27 01:53

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:つやあや - この投稿者のレビュー一覧を見る

ストーリーはわかっているだけにひたすら画に没頭。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

最終回!

2016/11/30 13:32

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はる - この投稿者のレビュー一覧を見る

アニメ最終回と同じような感じです。

アニメの2期や劇場版もあるので、落ち着いて内容を理解しておきたい方は読むといいと思います。
2期キャラも出ます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

そして次のシーンへ

2016/05/30 11:31

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:デンジャーメロン - この投稿者のレビュー一覧を見る

ついに最終巻です。アニメをコミカライズ化した本作は秀作といえるでしょう。なによりもキャラの絵の再現化、というか忠実に模しているというか。内容も保障できます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

サブテキスト的に読むのがベスト

2015/01/27 19:08

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:やきとり - この投稿者のレビュー一覧を見る

劇場版を観る前になんとか最終巻読めました。内容は槇島と狡噛の決着と刑事課1係に新任監視官の霜月が着任する処で終わっているのでアニメ第1期とまったく同じ。
どうしてもアニメ本編の情報量には勝てませんが、本編には無い佐々山と縢のオリジナルスピンオフエピソードが読めるのでファンなら買って損はないでしょう。また音ではなくセリフという形で同一エピソードを後追い出来るので複雑なる設定世界も理解しながら読み進めるのが良いです。アニメ本編を観てサブテキスト的に本書を読むのがベストな読み方ではないでしょうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/01/05 10:30

投稿元:ブクログ

肯定か否定かーーシビュラの真相を知った朱が導き出した“正義”、そして槙島との決着は‼︎
[監視官 常守朱]ついに最終局面‼︎

単独で槙島を追い詰めた狡噛は、槙島が画策する新たなテロを嗅ぎ当てる。一方、朱ら一係も狡噛の残した痕跡から二人を追跡し、ある場所へ。狡噛と対峙した朱が下した決断と、彼らを待つ壮絶な結末は⁉︎

2015/01/06 17:49

投稿元:ブクログ

ちゃんと文字で読むと改めて染みてくるなぁ。

そして、やっぱり「朱!」って叫んだところは、咬噛の方が凄く近しい、好ましい(けれどラブまでは行かない)と言うか、強い信頼の気持ちを持っていたのじゃないのかな、と思ってみたり。
普段は見せなかったのが、研究所で再会してから、頼もしい雰囲気に尊敬の念すら感じたが故に、線引き的に他の人たちよりも自分の近くに受け入れていて、危機的状況のあそこでとうとう下の名前を呼ぶ、と言う形になったのかも?
(呼び方に何となく差がある気が……。その人への評価の良し悪しではなく、自分との距離の遠近で変わりそうな感じを受けた)

アニメから結構疑問だったので、雑だけれども個人的にやや納得の行く推察。

2015/07/13 11:23

投稿元:ブクログ

大体アニメの最終回と同じ内容。
最後辺りで2期に登場する子が紹介されるので、アニメだけで気付かなかった人はどうぞ。

2015/01/30 23:59

投稿元:ブクログ

完結なのかな?
うむ、よくわからないようなわかるような。
なんか、最後にわちゃわちゃってなった気がしたけど。

まぁ、助かってハッピーよりは、いっぱいいなくなってバッド混じりのが好みなのでよかったです。

2015/03/21 17:23

投稿元:ブクログ

うーんなんか最後ようわからんかった。納得もできないし全体的に理解もできない。

結局コウガミさんは?
マキシマの最後もあっけないし。
あかねへの感情移入もできないまま
ここまできたかんじ。
新人の登場もインパクトなし。

残念。
2015/03/21

2015/05/05 12:50

投稿元:ブクログ

アニメ『サイコパス』のコミカライズとしては、文句なく100点だと思います。

絵はとても綺麗で丁寧だし、アニメを観ていても胸に迫ったキャラクターたちの表情までしっかり再現されていて、ファンとしては作画の三好先生に感謝です。
また、クライマックスの朱、槙島によるモノローグもじっくり読めて嬉しい。

『失われたバレンタインデー』もとても良かった!

ただ、シリーズを通して言えるのは、まさにアニメがそのまま漫画になったという感じで、この作品の独自色は薄かったということです。
タイトルに朱の名前を冠してますが、彼女の視点に添っていたかというとそうでもないし。

サイコパスはもはやビッグコンテンツなので、色々と縛りがきついのかとも思いますが、欲をいえば三好先生の個性をもうちょっと見たかったです。

10 件中 1 件~ 10 件を表示