サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
7 件中 1 件~ 7 件を表示

2015/08/27 10:52

投稿元:ブクログ

第一部は、教育、福祉、スポーツに関する乙武氏の考えを述べ、第二部は、デンマーク、フィンランド、ジャマイカ、ブラジル、インド、トルコの日本大使と対談するという構成。一障害者から見た教育やスポーツについて語っている。

2016/01/18 23:47

投稿元:ブクログ

教育・福祉・スポーツに望むこと ―
https://www.php.co.jp/books/detail.php?isbn=978-4-569-82120-7

2015/01/19 20:19

投稿元:ブクログ

読みやすくて知見が広がる本。これだけの内容なのだから、教育、スポーツ、外交と各1冊ずつにしてもよいのでは?と思う

2015/05/05 21:36

投稿元:ブクログ

3年間の教員生活から、日本の教育が均質化・画一化していることを指摘。
6名の駐日大使との対談(トルコ大使と原子力発電の話し)がなかなか興味深かった。

僕は、スポーツ(←運動や体育ではない)に小学生を馴染ませることに若干の疑問をもっている。筋肉などの特性を根拠に子どもがスポーツを選ぶことについては反対である。

2015/02/20 10:24

投稿元:ブクログ

乙武さんの教育、福祉、スポーツの三つについてのお話。きれいごとという意味ではなく、言ってることがきれいすぎる。つるつるした言葉の集まり。
書いている内容はいいことばかりやねんけど、本としてきちんと収まりすぎていて、そこがちょっと歯がゆい。対談は、もっと不要な言葉とかもそのまんま入れてほしかったなぁ。そういう人間味も、本から伝わる、伝えられることやと思う。

2015/08/09 18:49

投稿元:ブクログ

580万部の大ベストセラー『五体不満足』を仮に読んだことがなくても、乙武洋匡のことを知らない人はほとんどいない。あまりにあっけらかんとした「強く明るい障害者」としてのパブリックイメージは、フォロワー数60万超を誇るTwitterでも日々拡散されている。
それにしてもこの人はいったいどういう人なのだろうか。その疑問に簡潔に答えてくれるのが、この本だ。あのベストセラーを生んだあと、スポーツライターや小学校教師になった職歴の意味や、教育から福祉、さらに社会全般へと関心領域を広げていく過程を語りながら、乙武洋匡の「立場」を明らかにしている。
抜群の行動力で様々な実践を積み上げてきた彼自身の強さは、なぜか押し付けがましくならず、他者への眼差しは常にやさしい。この清々しいリベラリズムを、2020年の東京で花開かせるなら、夢がある。例えばパラリンピック。彼の提案を読んでみてほしい。

2015/08/20 17:58

投稿元:ブクログ

乙武洋匡さんの率直な思いが綴られている第1部は、これからの日本に対する投げかけであり、読んだ人たちにとっては考えさせられる内容だ。6ヶ国の大使との対談集になっている第2部では、その投げかけに応えるヒントが散りばめられていた。
いずれにしても、読んで満足ではなく、そこから読者一人ひとりがどう考え、どう歩むかが問われる一冊。だと思う。

7 件中 1 件~ 7 件を表示