サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

hontoレビュー

うちのトコでは 4 県民性マンガ Uchitoko

うちのトコでは 4 県民性マンガ Uchitoko みんなのレビュー

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー8件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
8 件中 1 件~ 8 件を表示

紙の本

小学三年生の娘がハマってます

2015/02/24 10:27

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆどうふ - この投稿者のレビュー一覧を見る

47都道府県の擬人化キャラさんたちが、ページ狭しと走り回るこのシリーズ。親の私が読んでいるのを見て娘が読み出し、あっという間に全巻制覇。今や全都道府県名はもちろん、場所もばっちり。北関東三県の位置関係は、関西人にとっては誤解の温床なのですが、「群馬さんと栃木さんがかわいそうでしょ!!」だそうです(^^;)
レビューを今巻に戻しますとさすがに4巻目とあって、4コマは既視感のあるネタもありました。ですが、中編読み切り二本が、いつもよりページ数は少なくとも、内容は相変わらずとっても濃いです。
秋田さんのベルリンでの花火スピーチは知っていたのですが、こんな地道な努力の上に、ドイツで花火を上げられることになったとは知りませんでした(外務省ひどい)。長野さんの地方病とのたたかいも、ラストは目頭が熱くなりました。
生まれ育った故郷に対する思いを改めて実感させてくれる、大好きなシリーズです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

読み切り2本立て

2015/10/10 09:27

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:マツゲン - この投稿者のレビュー一覧を見る

今回は読み切りが2本も入ってます。
一つは秋田の大曲の花火大会。名前のみ知っている程度でしたが、有名になるための裏にはやはり苦労があったわけですよね。
そしてもう一つは山梨の地方病の闘い。全く知りませんでした。
しかしうちトコ的まとめ方でとても分かりやすく、頭に入ってきました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/03/10 22:44

投稿元:ブクログ

「もぐらと奈加ちゃんが「日本人のヘンな習慣」について考えてみた。」は内容が薄かったけど、うちトコシリーズは安定の面白さ。
ただし魚をさばく人には刺身包丁を持たせて欲しかった(136p)。菜切り包丁で魚を割くのは無理です・・・。
プロジェクトXの匂いがする中編は、いつもながら涙と笑いの配合が絶妙。「夜空に願いを」は感動しました。映画にしたいくらいです。
「地方病とのたたかい」はテーマからして笑いが少なめになるのはしかたがないですね。犠牲をいくら払っても(水田を埋め立て、川の魚を死なせても)この風土病を根絶させる。その決意で努力した人たちを称えたいです。
現在の科学と公衆衛生行政力を以ってすれば、違うやり方もあるかもしれないけれど、それも犠牲覚悟で人命を救った人たちから学んでこその知見です。
私たちの生活も文化も、歴史の上に成り立っているんだと、しみじみしたことでした。

2015/11/02 01:42

投稿元:ブクログ

このシリーズの4冊目。
ちょっと離れてると、誰がどの県が忘れてしまう・・・


特別読み切りは、地方病との戦い、で、山梨の事が書かれていた。
改めて、日本って自分個人の利益とかよりも、みんなのために頑張る人がいたから、多くの救われた人もいるし、豊かになったんだなと思う。それにしても山梨の、地方病撲滅のための半端ない行動はすごいです。

2015/10/08 19:17

投稿元:ブクログ

日本住血吸虫、Wikipediaも読ませるのだけど『うちのトコでは4』での、もぐらさんのマンガもおすすめだったりする

2015/05/24 16:53

投稿元:ブクログ

雑学に使えそうな話がいろいろあって、相変わらず面白かった。
山形県には冬場閉鎖するスキー場があると知って驚いた(月山スキー場というらしい)。本当、地域によって違うんだなぁ。
後、鳥取県のスタバネタ。ちょうど昨日、オープンしたけど、すごい行列だというニュースを見て驚いた。いったい、スタバを何だと思ってるんだ。
地方病の話も大曲花火大会の話も初めて知った。どちらもいい話だった。地方病の話は、分野は違うけど、フェルマーの最終定理の話を思い出した。長い道のりだったんだなぁ。
それにしても、あいかわらず東日本大震災については触れないこのシリーズ。まあ、阪神淡路大震災だって1巻の長編ぐらいしか触れてないし、ギャグ漫画としていれるような内容でもないか。
ところで、表紙の順番は何の順番なのだろう・・・。と、ここまで書いて気づいた。名前順か。

2016/02/21 06:27

投稿元:ブクログ

実は、うちトコ3も県民ごはんも読んだことがあって
その時は、ヘタリアもどきでマンガで面白くなくて
何だか本棚に入れたくなかったんだけど
地方愛ってまあ、いいかも?と思って入れてみました

うちトコ3では、世界遺産に関することで
今回は、花火に関することでした
取材や構想など時間をかけていると思います

2014/12/29 17:51

投稿元:ブクログ

中編はどんだけ昔の話?と思ったら、収束はホンの50年前の話でびっくり。
花火の話にも感動しました。
当時知ってたら日本人としてちょっと誇らしかったかもなー。

8 件中 1 件~ 8 件を表示