サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】日経BP社全品ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

hontoレビュー

サントリー対キリン

サントリー対キリン みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー9件

みんなの評価3.6

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (5件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (2件)
  • 星 1 (0件)
9 件中 1 件~ 9 件を表示

2014/12/21 22:15

投稿元:ブクログ

キリンとサントリーの歴史の違い、文化の違い、戦略の違いを実際の社員や役員へのインタビューや当時のエピソードを交えて語られておりおもしろい。

キリンは技術力、品質、組織力、真面目。
サントリーはブランド力、マーケティング力、個人力、挑戦。

サントリーは海外志向、地産地消のビールではなくウイスキー注力。ビーム社買収。
キリンは国内志向、一番搾り注力、クラフトビール進出。ヤッホー買収。

これほど対象的な会社が組んでたらと思うとおもしろい。めちゃ最強になったか、お互いにつぶしあったか。。。

2015/01/01 11:22

投稿元:ブクログ

2015.1.1 読了
成功の反対は、挑戦しないということですな。
サントリーは、失敗しても、その失敗がマイルストーンとして蓄積され、会社にとって価値があるとされるから、出世するらしい。
それくらいやらないと、この精神は根づかないだろう。

2015/02/28 16:02

投稿元:ブクログ

2014年11月刊。両社の特徴と戦略の比較。

【引用メモ】
一番搾りをコアとする強化策への転換の背景には、増税の動きがある。キリンが強みをもつ家庭用の発泡酒と第3のビールは酒税が低い。350ml缶で比較すると、ビールは77円、発泡酒は47円、第3のビールは28円だ(14年11月現在)。財務省は、ビール類の3つ(中略)の税率を、将来はひとつにしていく考えをもっている。ビール類ならば、ビールは下げ、第3は上げるという方向だ。(中略:キリンはビールの比率が他社よりも低いため)税制改正が実行されてしまうと、キリンは不利になる。(p.193)

2015/06/15 05:53

投稿元:ブクログ

こういう本を読むと、普段手にするビールが楽しくなる。
スーパードライの快進撃は何だったのか。
プレミアムモルツがなぜサントリーだったのか。
キリンは商品名よりもメーカーで買ってしまうのはなぜか。
勝手な解釈をしつつ、楽しく読めた。

2015/01/21 07:47

投稿元:ブクログ

サントリーとキリン、二つの体質が全く異なる大飲料水、酒造メーカーについて、経営者、社員たちへの取材をもとにそれぞの企業についての分析がなされてる作品です。

2014/12/24 00:57

投稿元:ブクログ

永年業界をウォッチしてきた著者による、キリン・サントリーを中心としたビール類業界の話。両者の現在だけでなく、過去からの流れも盛り込まれており、業界の地理感がなくても分かりやすい構成になっている。
興味深いのは、書中に登場する両者の人物がいずれも自社の強みを明確に語っていること。すべて統一された見解ではないが、自らの強みを理解していることは重要。もっとも、それが過去の強みなのか、将来に向けて通じる強みなのかは分からないが。
統合交渉決裂後、ビールではなくウイスキーでグローバルに踏み出したサントリーには、経営のダイナミクスがある。ただ、「やってみなはれ」が出過ぎな気がするのだが。ロジカルでない社風の中で、生え抜き社長たちはどのような意思決定をするのだろうか。
一方のキリンは、国内・海外ともに今一つ。スキルが高い人材が多くいるのだろうが、「キリンに人がいない」という話もあり、佐藤章氏の社長就任まではこの状況が続くのだろうか。
読了後、キリンの社長交代の報道があり、不思議な感じがした。

2014/12/15 23:43

投稿元:ブクログ

キリン・サントリー、企業文化の異なる飲料業界トップ2企業のそれぞれの考え方が対比されて語られており、読み応えあります!どちらのカルチャーが良い悪いではないんだろうけど、サントリーの「やってみなはれ!」というのは本当に文化として根付いているんだろうな、凄いことだ。食品業界に携わる人は読む価値あり!
個人的には「現場の人々」の具体的なストーリ、営業だったり開発だったりの話にグっときました。

2016/03/10 12:35

投稿元:ブクログ

ビーム社買収、社長交代など、積極的変革を進めるサントリー。国内ビール復活を目指し、攻め続けるキリン。酒類・飲料を中心とする食品業界を支えてきた2強、サントリーとキリンのビジネスモデルや今後の戦略などを徹底分析。

2015/02/11 23:14

投稿元:ブクログ

キリン、サントリー経営統合破断の理由2010年
合併比率が折り合わなかった。
サントリー側資産管理会社「寿不動産」の統合後の比率で3分の1超を要求していた

9 件中 1 件~ 9 件を表示