サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0628)

hontoレビュー

雪を待つ チベット文学の新世代

雪を待つ チベット文学の新世代 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

2016/12/24 21:23

投稿元:ブクログ

チベットの若い作家の長編。
半農半牧で暮らしを送る寒村の、失われつつある伝統的生活を描いた前編と、近代化が進む首都ラサのいまを描く後編に分けられた構成が、成功していると思う。郷里を同じくする四人の幼なじみの、村を出てからの運命を追う後編が哀切。

2000年代に書かれた小説であり、そこに生きる人間たちは意外なほどわれわれ現代日本人とおなじ病に苦しんでいる。小説的技巧も、いま的小説として馴染み深いスキルで、未知の国チベットを期待すると肩すかしを食う。いまこの世界の文化的一様性が進む様を見るようだが、物語世界の登場人物たちは、そんなことお構いなしに今を貪欲に求め、その結果振り回される。

紹介の少ないチベットの、現役作家の小説を、多国語に先駆けて出版した勉誠出版。チベット文学にこだわる勉誠出版に拍手。

1 件中 1 件~ 1 件を表示