サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』

hontoレビュー

IKKO心の格言200

IKKO心の格言200 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー12件

みんなの評価4.1

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
12 件中 1 件~ 12 件を表示

紙の本

心が洗われました

2016/05/04 08:13

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:yu_kotikita - この投稿者のレビュー一覧を見る

自分が甘えているかもしれないと思った時に読んだ本です。
IKKOさんが歩まれた人生も垣間見ることができます。
もっと頑張らなきゃとポジティブになることができました。
今ではIKKOさんのファンです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/06/17 17:55

投稿元:ブクログ

気になるところを部分的にしか読んでいませんが、ピリッと辛口でシンプルな表現がいいです。
SWICHIインタビューを観て読みたくなりました!

TVで見るIKKOさんは軽いイメージも強いけれど、苦労して今のポジションを築いて来ただけに、言葉に重みがあります。

2015/05/19 13:34

投稿元:ブクログ

日々に追われ、自分の手入れをまったくしていなかった事を反省。。。
美意識がちょっぴり戻ってきた一冊。

2015/09/04 02:26

投稿元:ブクログ

最近は、いわゆる「本物を知ってそうな人」の本を読みがち。ミーハーで恥ずかしいんだけど。
テレビでの著者の発言は必ずしも筋が通らないような気もしてたけど、この本は真っ当な気がします。
高い美容液使いたい…。

2014/12/31 16:19

投稿元:ブクログ

IKKOさんの言葉には賛否両論あると思うけど
私は嫌いじゃない
(たまに「え?」ってこと言うけどね(笑))
表紙のインパクト大きくて思わず買ってしまいました

200の格言で構成されていますが、私が付箋をつけたところをご紹介


・うわっつらのアンチエイジングなんか必要ないわ(50)

・「許す」と「甘え」の線引きは重要です(53)

・1日3回は笑わなきゃ(61)

・今日の自分より明日の自分が、より本物ならいいんじゃない?(62)

・人から嫉妬を受けるのは、自分が未熟だってこと(63)

・人生、丸暗記がダメ(67)

・キレイは努力、恋は努力、お金も努力。努力で直んないのは性根くらいよ(74)

・どんなことがあっても、みすぼらしくしちゃダメよ(76)

・華のない女に足りないのは「光と影」(78)

・上司を理不尽と思うのは、あなたのレベルが低いから(81)

・学んでるときは、注意されることが仕事よ(83)

・単調な仕事なんて皆無(90)

・人を長続きさせるためには、感動させること(96)

・どんな非常事態も乗り切れるのがプロよ(97)

・仕事ができない人って納期を守れない人のことを言うのよ(100)

・イヤだな~と思ってる人から、引き出しを増やしてもらってるよね(101)

・感情は訓練、表情も訓練(102)

・自分が立ち直っていける方法くらい、自覚しておかなくちゃ(105)

・恋ができなくなってるなら、女に戻る時間をつくること(1149

・ビジネスは3本柱(166)

・個性とは頭の中の世界観(173)

・軸はブレちゃいけない(179)

2016/02/19 00:12

投稿元:ブクログ

gotcha. an Aphorism ≠ A bakarism(^^). IKKO hides his cheek.

2015/11/08 20:30

投稿元:ブクログ

美容への意識の低さは自覚していましたが、それをダメとは思っていませんでした。無理してまで背伸びする必要はない。私なんかがそんなことするほうがむしろかっこ悪い。なんて。

でも、IKKOさんの言葉はずしんときたなあ。変な意味じゃなく、美しさ(外見的な意味だけでなく)を武器にするのは悪いことじゃない。自分を磨く努力が自信にもつながるし、それがより魅力的な人間をつくっていく。ちょっと贅沢な化粧品を買ってみようかなって、思いました。

2015/01/27 14:54

投稿元:ブクログ

自分よりも年上で性別も異なる方からの格言。
女として、いい訳する余地がないから染み込む。つくづく努力不足。茶色のアイラインは試したい。眉毛はプロに頼んでみたい。

若い方には恋愛格言が効くんじゃないかなあ。
華やかで奥深い1冊。

2015/01/04 09:42

投稿元:ブクログ

表紙に驚いて購入。
andGIRLでの連載をまとめたものらしい。
200の格言が掲載されている。

一種独特ではあるが、厳しさも愛も含まれている言葉達。
自分の仕事に対するスタンスを考えさせられる本。

著者は美容家のため、美容に関する部分がもっと多くても良かったかも。
マスカラは買おう(笑)と思った。

2015/06/12 23:06

投稿元:ブクログ

美容家だからかもしれないが、男性なのにここまできれいにできるんだから自分はとてもたるんでいる、と読むたびに思う。

経験に裏打ちされた言葉でとてもためになります。

2015/02/15 20:42

投稿元:ブクログ

ikkoさんのファンになりました。
奥深い一冊です。
女性より女性らしいikkoさん、本を読んで女に生まれてきたことにあぐらをかいていると感じました。

2015/06/15 19:54

投稿元:ブクログ

こちらの本、WEBとファッション雑誌で話題になっていて珍しく非常に気になった。
(普段は芸能人の本って一切興味ない)

でも買ってよかった。
響く格言/響かない格言とあるものの、個人的にはポジティブになれた本だった。
なるほどー、なんて自分はちっぽけなことで悩んでいたんだろう、、、とかね。
何か自分に足りないなと感じたとき、再読して自分にパワーをチャージしたいと思う。

12 件中 1 件~ 12 件を表示