サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 賤ケ嶽
  5. ユーザーレビュー一覧

hontoレビュー

賤ケ嶽(双葉文庫)

賤ケ嶽 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

2014/12/29 20:16

投稿元:ブクログ

本作で寧ろ“中心”なのは…柴田勝家とその陣営の人々、或いは柴田勝家の下で後継者的な存在感を示して活躍した佐久間盛政や、“恩人”の柴田勝家と“友人”の羽柴秀吉との間で揺れる前田利家と言った人達のように思う…

“時代”に飛び乗り損なった「誇り高き敗者」の物語…そんな味わいが在った…

“賤ヶ嶽の戦い”に関しては「名前がよく出て来る合戦」である割には、戦いの様子や、関った各陣営の人達、指揮を執った武将達の様子が詳しく知られていないような気がしないでもない…そういう意味でも興味深い物語だった…

1 件中 1 件~ 1 件を表示