サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

「ドライスリープ」は人間もできるのか?>

2015/03/22 12:02

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:銀の皿 - この投稿者のレビュー一覧を見る

表紙カバーには「かわいげな」ぬいぐるみ。この表紙から「かわいい」を期待した人には予想外でつまらないかもしれないが、中身は一般向けではあるが研究に即した、興味深い内容であった。
 アフリカの砂漠の水溜りで生きている昆虫、ネムリユスリカ。乾期に水溜りが干上がっても、カリカリ状態になって何か月も生き延びる。幼虫は1年以上乾燥状態でも「生き返る」。いや、著者の説明によれば「生」と「死」の中間にある「中間状態」から「生」に移行できるということだ。乾燥から戻っても正常に活動できるためにの機構としてわかってきたことがいくつかある。こういったものがタイミングよく働くことで長期の乾燥が起こる環境でも生き延びることができるという。

 機構がわかって来たら、ヒトの未来にも生かせるのではと思うのはだれしもであろう。実際に宇宙空間に持って行って「元に戻る」実験もしているとのこと。SFのような「コールドスリープ」のならぬ「ドライスリープ」ができるかも?そんなことも脳裏に浮かんだのだが第2部のインタビュー形式の文章の中で大事なことを考えさせるものを見つけてしまった。「乾燥から戻った個体は以前の個体と同じと言えるのかどうかはわからない」。そう簡単に「ドライスリープ可能」とは言えないようだ。第2部の対談には、このほかにもいくつかの考えるヒントがあって面白かった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/02/08 18:10

投稿元:ブクログ

ネムリユスリカの幼虫は乾燥後、水分を得るとなんと元に戻る。
このプロセスにおいて、乾燥時にDNAがキズだらけになってしまう。
しかしながら、これを修復する能力が高いので元に戻るようになっているという。すげーな。
遺伝子のキズは老化やガンの原因となるというし、放射線でキズがつきやすいとも聞く。
火星移住者にはこの能力が必要なんだろうね。はっ、コッペリオンもコレなのか?

2015/02/25 21:34

投稿元:ブクログ

一般向けのため、語り口調と少ない専門用語で書かれており理解しやすい。
これまでの研究の経緯を読んでネムリユスリカという不思議な生物の魅力と共に、
黄田川さんの研究者としての熱意がたくさん感じられるよい本だった。

3 件中 1 件~ 3 件を表示