サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0223)

hontoレビュー

放射能と原発の真実

放射能と原発の真実 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

紙の本

よくぞ、書いてくれた!

2015/03/24 23:44

5人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:M マサ - この投稿者のレビュー一覧を見る

よくぞ、書いてくれた、放射能健康被害を、専門家では無い医師より幾つかのデーターから、解りやすく解説されていますが、今までの健康被害解釈と同様に感じるが、一点、具体的に脳の健康被害を考察したのは、内海先生が、始めてでは、無いでしょうか?確かに、ベラルーシ等、子供達が授業を一時間受けられなくなる精神疾患や、ぶらぶら病等も、もしかすると、脳に影響が有るのかも知れない、また、風疹の話も確かに、違和感を感じる、現役の医師が、この手の状況を何も感じていない現状は、日本の医学のレベルを疑いたくなる、クリスバズビーの著書等は、健康被害の恐さだけが残ったのですが、この本は、ミネラルを摂取することや、体から毒素を如何に排出するか、また、砂糖や放射能汚染物質を含むた科学物質を身体に入れるなと、医師から見た、対策方法も、記載され、その上、どの様にこれから日本社会で生きて行くか、ヒントが幾つかかんじられる、子供の甲状腺の癌に対して、手術をする事が、メジャー医療の主流の様だけれども、内海先生は、切る以外の治療も、薦めている、子供の生来を考えると、考える価値は有りそう。しかし、医療業界関係者、特に医師は、この世の中の流れの分析が、出来ない、予防や治療を真剣に考える時期ではないのか?以前、柳澤厚夫先生が、福島の事故後、ビタミンCの摂取を薦め、また、肥田舜太郎先生も、ビタミン剤やミネラルの摂取を薦めていた、この本で改めて、摂取を薦めている、一体、現役の医師で、放射能健康被害を、考えいる医師は、はたして要るのだろうか?これから、日本は、どうなってしまうのか、非常に考える物を感じる。今後の著者の発言に注目したい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

原発否定派の本

2015/09/01 22:58

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:masa - この投稿者のレビュー一覧を見る

放射能に関しては問題ないと言う人と問題ありと言う人に分かれていますが、内海さんは問題ありの方。
副島さんは問題ない派ですが、どちらが本当なのかは素人では分からん

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/07/04 11:38

投稿元:ブクログ

うつみんシリーズ
放射能は垂れ流し、汚染水は海洋に。
がれきは希釈政策で、日本国内なら西でも東でも
さして変わらず汚染されている

福島はレベルが違う汚染状況だけど、
茨城はどうか?と考える指針にしたかったのだけれど

データもまた変わってくるだろうし、測定値などを自分でもチェックして
食べ物や行くとこに注意するしかないのだろうな…はっきりしないと感じたので、旅行は茨城やめて新潟にした
魚はだいじょぶかな。水は、野菜は。野菜は今茨城のをもりもり食べてるのだけれど…

日本人は、テレビなど目にしやすい情報だけ見て、自分で調べに行かないからのんきにしているだけなのではと、こういう本読んだとき思う。
基準値などは、政府、学者、利権が絡む企業のいいように操作されていてもおかしくないと思う。

素人だからって、手をこまねいて、知らないまま、されるがままにしていてはいけないと思う。臭いものにフタしても、ずっと中は臭いまま。

子どもたちの未来が心配。

2015/06/17 10:12

投稿元:ブクログ

3.11以降、さまざまな放射能・原発の本を読んできた。なので、内容的には知っている部分が6割。

残りは内海さんらしい内容。
おぉぉぉ!!!と、驚きつつ読んだ。

メモ:
P6 原発と放射能の問題は健康の問題だけでなく、極めて政治的であり経済的である。

P26 逆説的だが放射能問題を放射能問題としてだけとらえないことも重要だ。

P47 子どもの尿に1リットル中1Bq含まれていると、だいたい1日に同じだけ取りこんでいる

P53 トリチウムは除去することができない

P84 新幹線の4倍の電力を必要とするリニアモーターカーが必要な理由はどこにもない。

P104 フッ素支持派の筆頭が、広島に投下した原子爆弾を開発した「マンハッタン・プロジェクト」の科学者ハロルド・ホッジ博士である。

P108 放射能の問題はストレス問題ではありえない。食べたり飲んだり住んだり話したり、いろいろと情報をネットで得ることもできるこの国と、戦争や紛争や飢餓が日常的な他国とのストレスとの差を考えねばならない。

P110 (図)放射能汚染・政府対応--ウクライナと日本の比較--

P120 六ヶ所村再処理工場。トリチウムは海への放出を18000兆Bqまで容認している。

P237 放射能の具体的解読法2 --一覧--

4 件中 1 件~ 4 件を表示