サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

hontoレビュー

「おっさんレンタル」日記

「おっさんレンタル」日記 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

2015/11/29 11:43

投稿元:ブクログ

爽やかライトな人情小説のようで全て実話。思いつきで始めた、1時間1,000円で自身を貸し出す「おっさんレンタル」への依頼は、話を聞いてほしい、叱ってほしい、仲介をしてほしい、子供と遊んでほしい…。会うまで依頼内容がわからない体当たりのサービスの実録に満ちる素直さの効能は正に、心の整体、とでも呼びたくなる。思わず著者の西本氏に会ってみたくなるものの、本書読了するころにはあたかも実際にお会いして洗いざらいぶちまけあったようなとてつもない爽快感を覚えている。すごいおっさんだ。

2017/02/18 10:37

投稿元:ブクログ

妻の友人の薦めで読んだ。1000円で主人公(おっさん)がレンタルされ、そこで出会った人や家族との話。レンタル先で悩みを聞いたりする仕事をするうちに、最終章では仕事への向き合い方や家族や自分自身について考え直すようすがよかった。

2015/02/20 11:13

投稿元:ブクログ

著者のビジネス(?)を綴った本で、かなり前衛的。いまの時代、すごいな。自分をレンタルしてもらってお金をもらうなんて、そんなやり方ができるんや。この本だけ読むと、めちゃくちゃ力の抜けた生き方をしてて、うらやましい。でもまさに、自分という人間を売るという意味では、いちばん本質的で、原始的な働きなのかなとも思う。
読み終わって写真見てみたら、たしかにかっこいい顔してびっくり。本の中で、イケメンですよねって若者に言われてたのも納得。

2016/03/09 13:27

投稿元:ブクログ

「おっさん」は著者西本氏本人。1時間1000円の「おっさん」をレンタルする人は様々。90歳のご婦人、早くに父を亡くした青年、好きな女性に告白できない男性、裕福な家の女子医学生、母子家庭の子ども…。心に傷を負っていたり悩みを抱えていたり、そんな依頼者たちに優しく、ときには厳しく接する西本氏はこう語る。「おっさん」を尊敬され、頼りにされる存在にしたいと。

4 件中 1 件~ 4 件を表示