サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

hontoレビュー

喧嘩稼業 3 (ヤンマガKC)(ヤンマガKC)

喧嘩稼業 3 (ヤンマガKC) みんなのレビュー

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
5 件中 1 件~ 5 件を表示

紙の本

十兵衛と石橋の頭脳戦

2015/02/04 12:47

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:本を愛する者 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ネタバレ注意。1巻から始まった東洋のフランケンシュタイン石橋との激戦に完全決着がつきました。石橋との頭脳戦が見所。追う立場から追われる立場に変わる石橋、追い込みを掛ける十兵衛、新必殺技である高山、毎ページ楽しめます。これで無極、錬獄、高山と必殺技が揃ったので、今後の工藤戦が楽しみです。ますます面白くなっていく喧嘩稼業から当分目が離せない!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

激戦

2016/01/07 23:24

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:LL - この投稿者のレビュー一覧を見る

(ネタバレ)石橋の変態度合いが最高潮に達するのに対し、十兵衛の罠が炸裂する今巻。主人公が勝つのはわかってはいたが、独特なキャラクターの石橋をこのまま物語から退場させるのは非常に惜しい気がする。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

死闘の結末

2015/11/18 18:59

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:絶望詩人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

この巻で、十兵衛と石橋の死闘が終了する。
最強ボクサー・石橋は、十兵衛の想定していた以上の強さを発揮してきた。
そして、十兵衛が最大の危機を迎える。
そこからが、この巻の読み応えのあるところだと思う。
十兵衛は、この危機を逃れることができたのだろうか?          
そして、どのような結末となったのか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/01/06 21:16

投稿元:ブクログ

十兵衛、陰陽トーナメント参加への死闘。
これまでモンスターでありつづけた石橋が最後、この巻でクレバーさを見せ、怪物であるからこその不遇を周囲に語らせ、十兵衛にまでも死ぬなよと言わせたのは、人として死なせる(死んでないけど)、格闘家としての死を迎えさせるための弔辞だったわけですね。
面白かった。
が、こんな戦いがあと17回もあって、大丈夫なんですかね?

2015/01/12 21:20

投稿元:ブクログ

石橋戦終了。
究極的なドMさとタフさと知性を兼ね備えた石橋を下す十兵衛の知略は相変わらず炸裂しているが、
石橋が34階でカメラに絵をかけたくだりは理解するのに若干の時間を要した。

戦いを見返すと、石橋にキャラとしての焦点が当てられた話だという事がわかる。不死身たる所以をマゾヒストと掛け合わせて独特な性癖観を行動に表していたキャラだった。最後タマ潰されて負けるとこも含めて

5 件中 1 件~ 5 件を表示