サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1209-15)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー16件

みんなの評価4.7

評価内訳

  • 星 5 (10件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
16 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

続きが待ち遠しい!

2015/08/24 19:55

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:cam - この投稿者のレビュー一覧を見る

少女漫画のヒロインとしては新人類の主人公 唯と、圧倒的かっこよさの若君。
ところどころにあるギャグ?も声出して笑うほどツボ。
キュンキュンする展開も大いにあるし、買ってよかった!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

ハラハラどきどき

2016/02/27 22:22

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ななこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

せっかく若君とうまくいってたのに現代に戻ってしまう唯。もう一度若君に会えるのだろうか・・・きっと会えるに違いないとは思うのですが、唯と一緒になって悲しんだり落ち込んだりしちゃいました。どんどん盛り上がるアシガール!早く続きが読みたい!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

感想

2015/07/21 21:09

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かいちょー - この投稿者のレビュー一覧を見る

主人公の心の声がとてもおもしろいです。そしてこの巻は本当に切ないです。若君の優しさが、(これでまた惚れ直すのですが・・・)ほんとうに切ないです。唯にはがんばってほしいです!弟くんも・・・。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

若君が超絶素敵で、、、!

2015/01/28 23:17

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kimi - この投稿者のレビュー一覧を見る

アシガール、大好きです! 主人公の女子高校生・唯が恋する若君が超絶素敵で、若君見たさに掲載誌の[月刊ココハナ]を購入するようになってしまったくらいです。若君はまだ10代なのに表情やしぐさにハンパない色気を感じさせてくれます。もちろん性格も男前!
主人公・唯ちゃんも若君に一途でかわいいです。羽木家家臣の天野家の祖父・息子・孫も好き。忠義に溢れながらも面白い[じい]、唯ちゃんの戦国時代での母上様に求婚しちゃう[息子]、そんな祖父と父を持ちながらつねに武骨な若君付きの孫の小平太に萌えますw

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

どうなるの?

2016/06/26 22:53

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:がんちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

今回はお笑い控えめ、胸キュンポイント高めです。二人の気持ちがさらに深まったのに唯を現代へと返すため嘘をつく若君。うっ、せつない。そして、現代に戻った唯は若君と再びあえるのはいつ?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

今度は唯が現代に

2016/11/08 21:43

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ふじのき - この投稿者のレビュー一覧を見る

唯の家族に必ず返すと約束した若君。有言実行しちゃいます。
すぐ戻る気満々の唯を、今生の別れと送り出す若君の笑顔が!!
これはもう、瞼に焼き付いて離れることはないだろうよ。
切なさ全開の中で、若君の手紙が古文書レベルで誰も読めないって。
ぷぷっと笑ったあとに、現代語に訳された若君の心情にあふれた
手紙の内容でまたじーんと来るのです。もう、ほんとやられました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

アシガール

2015/10/18 17:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:hikaru - この投稿者のレビュー一覧を見る

すごく面白い。続きが気になります

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/07/30 16:20

投稿元:ブクログ

ハシビロコウ!!!唯と若様のラブラブっぷりにニヤニヤしちゃう!!
ラストのまさかの展開に早く六巻が読みたいです…

2015/07/23 00:32

投稿元:ブクログ

どうしても重くなる戦国タイムスリップもの。信長協奏曲で風穴が開いたが、本作は輪をかけて軽く、その軽さが抱腹。

2015/02/20 12:59

投稿元:ブクログ

「アシガール」は、「高台家の人々」に比べると宣伝が少ないです。掲載誌ココハナのHPはどうしていつもアレばっかりを押しているのか!と本気で怒って、違うなー、がっかりしてます。

設定は無茶ですが、少女漫画のゆく道はこれだ!って思います。若君のお手紙、実直ですごく素敵でした。

森本さんの本の男の人は、ほかの人にはわかりにくい見えづらい、その女の子の良さを理解して一緒にいようとしてくれる男の人です。
決着どころが見えないけれど楽しみにしてます。

ココハナには、いくえみさんの連載もあるのだが、ホントにアレばっかりなんですよ。グチです。

2015/03/25 21:17

投稿元:ブクログ

若君と唯ちゃんにドッキドッキですわ。
なんなのですか、あのヤキモチ描写は!可愛すぎてにやにやしちゃいますよ。
なのにお別れが…
森本先生だからハッピーエンドは間違いないと思っているけど、切なすぎる〜!
あとじいがあんなところで出てくるとは(笑)凄くびっくりな伏線。面白すぎる。

2015/01/26 20:14

投稿元:ブクログ

はぁぁ今回も抜群に面白かった。
若がめちゃめちゃ格好良かったです。

燃料切れて、もうあっちには行けなくて、でも歴史は変わったっぽい! 唯が今度はどこまで走るのか楽しみだ~

2015/01/25 22:08

投稿元:ブクログ

今回は唯が最後に現代に戻って来て、次に若君様の時代に戻れるめどが立っていないので、それがひたすらもどかしい。とにかく早く次の巻が読みたい。若君様に会いたい、私がww

2015/03/23 14:13

投稿元:ブクログ

4巻の若が恰好良すぎました。予定調和。現代版じいが、まさかの肩書きで今後も活躍が期待されます。若が『ウザい』を正しく活用している所にビックリした。そこは染まらないで〜。

2015/04/16 17:46

投稿元:ブクログ

唯の父さんが昔読んだ本は「時のかなたの恋人」(ジュード・デブロー)じゃないの? あと、ムーンウォークでは笑ってしまった(笑)

16 件中 1 件~ 15 件を表示