サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍(~2/28)

hontoレビュー

アオイホノオ 13 (少年サンデーコミックススペシャル)(少年サンデーコミックススペシャル)

アオイホノオ 13 (少年サンデーコミックススペシャル) みんなのレビュー

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー14件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (8件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
14 件中 1 件~ 14 件を表示

紙の本

どんでもない首の皮のつながり方

2015/03/19 10:29

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とんほー - この投稿者のレビュー一覧を見る

前巻でSA社の編集さんのアドバイス。「照れては駄目だ。車田正美のべたを見習え」をベタ(黒塗り)と勘違いし、勝手に編集さんに失望。痛いままの作品を小学館の漫画賞に応募したモユル。完全な負けパターンで、やっぱりといった感じで落選ボックス行きとなる。しかし、ある新人編集者がモユルの作品を拾い上げる。理由は、ひたすらくだらないが一個だけ面白いギャグがある事。実は、その面白いネタは友人のパクリだった。いつもの超展開が満載です。こうなるとモユルがどんな強烈な理由でデビューするのか見届けたいですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

アオイホノオ

2015/02/04 17:57

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:花毛 - この投稿者のレビュー一覧を見る

アオイホノオの13巻です。いよいよストーリーも佳境に入ってきた感じです。最近はガイナ組の話が多かったですが、やっとホノオ側のストーリーが一気に進みます。著者が本作はデビューするまでの話と言っていたので、15巻くらいで完結しそうな感じです。とりあえず次巻ではかなり話がクライマックスにはいりそうなので期待しています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

時代は〇〇がち

2015/02/01 18:28

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:こなかし - この投稿者のレビュー一覧を見る

1981年の秋、小学館新人コミック大賞の選考が続く中、大ヒットアニメ「うる星やつら」の第一回放送が始まり、ホノオは津田さんに次の時代の「目」の描き方を力説する。。
一方、ダイコン3が大成功した、山賀、赤井、庵野は将来について考えはじめるが、岡田斗司夫には解決すべき別の問題が生じるのだが。。
才能ある人間が集まり始めるなか、芸大の課題に取り組むホノオは、少年サンデーを読んで「タッチ」について語る。そこには応募したコミック大賞の選考の途中経過も載っており・・
まったりと進む「ハチミツとクローバー」じゃない芸大ストーリー13巻
78章のトビラ絵はあだち充風のトンコさん。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

動き出す運命

2016/08/08 07:05

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:rumo - この投稿者のレビュー一覧を見る

ともすれば口先だけだったホノオ君が、この巻でついに!(やっと!)実績に残る一歩を踏み出します!

一方で確実に大きな道に入りかけているGAINAXメンバー。リアルでは庵野監督、赤井さんが目立っていますが、この漫画内においては山賀さんがめっちゃかわいいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/01/19 20:25

投稿元:ブクログ

このタイミングで、岡田斗司夫宅に女子が複数人いると、ドキドキしてしまうのですが。
うる星やつらのアニメ化にわく主人公の着眼点に、尊敬しかない。もちろんわたくしもリアルに見てた。批判的な目線などもなく、エッチなアニメだぉーーーーとしか思わなかった当時の純粋な心を取り戻したい。

2015/02/07 23:00

投稿元:ブクログ

今回も超自己中で超自意識過剰で
超上から目線で分析好きで自己完結がちの
ホノオが素晴らしくて面白くて痛い(笑)

タッチの何気ない1話だけでここまで熱く
語れるのはスゴイ。

2015/01/11 19:15

投稿元:ブクログ

念願の13巻!‥だったはずだけれどなんとなくトーンダウンしているような。
トン子さんの登場がなかったせいだろうか。ううう。
ドラマではああいう展開だったけど原作ではトン子さんとの関係に変化なんてなかったよね??と12巻振り返って確かめてしまうほど違和感だった。

あと山賀の描き方が微妙に変わった?若返ってる‥。

岡田斗司夫のシーンは変わらないおもしろさ。

今までがすごく面白かったのに今回はいろんなところがちょっとずつズレてしまってるんじゃないのか?大丈夫か、島本和彦‥となった巻でした。

2015/01/09 22:28

投稿元:ブクログ

自分のことは誰かが見ているかも知れないし、自分を評価してくれた人が自分のどこを評価してくれたのかなんて解らないし、でも評価されれば人は次につながっていく。
されてなくても、いつかされるかも。
いつかされるために、続けなきゃいかん、ね。

2015/01/12 09:42

投稿元:ブクログ

「五人は殺し屋」とっても面白いと思ったのですが、島本先生の絵やコマ割が秀逸だから?

津田さんの描き方はTVドラマに影響を受けてるって思いました。
999のマンガ最終回ネタなつかしかったです。

2015/01/12 16:13

投稿元:ブクログ

ドラマ版がほどよくフィードバックされてるところがいい。やっぱりアニメ化、ドラマ化で原作と仲悪くなるのは見てて気持ちのいいものではないよね。

2015/07/06 20:03

投稿元:ブクログ

編集の人が新人のマンガを選考してるシーンが楽しい!
嘘と真実が入り混じっててね!

「ホノオ」君を発掘した人って後の編集長だってよ!
つか、
本当に「ホノオ」君は運だったのかね?
でも、
運も実力のうちよ!

高橋留美子さんって白目だっけ?
まともに読んだのらんましかないからなぁ。。。
でもでも、
らんまも白目がとだってかなぁ。。。
思い出せない。。。

999の最終回です!
「ホノオ」君の理論がさぁ。。。
まぁ、
いいけどねぇ。。。
個人的にははっきりしたほうが良い。

それからタッチ!
このシーン知ってる見たアニメで!
たっちゃんがかっちゃんに勝つシーンなんですが。。。
時代的に凄いことをやってたんですね。。。
当時はわからなかった。。。

こちらは「庵野」サイドなんですが金に困る「DAICON3」
作った4分の動画を2万円で販売!
つか、
売れるのかと思いきやバカ売れですか!

そして最後の4pにて。
「ホノオ」君コミック大賞の一次審査突破!

おめでとう!
なんとなく遠いところに行ってしまったみたいだよぅ。。。

2015/01/10 23:47

投稿元:ブクログ

おもしろかった!
いやあ、やっぱアオイホノオは面白いなあ、と感想書こうと内容思い返してみたけど、もしかすると私が面白いと思ったのはあだち充…なのではないか?
……いやあ、やっぱアオイホノオ面白いなあ!

2015/04/27 08:54

投稿元:ブクログ

ホノオ君と岡田さんの話しが平行して進んでいる巻。
生き方の上手い下手はあるけど、どっちも自分なりの全力で生きてるんだよなあ。
2人にエールを!(´Д⊂

2015/03/13 23:36

投稿元:ブクログ

既刊13巻まで読了。
昭和50年代の漫画業界を、芸大の漫画家志望のホノオモユルを通して描く。

・とにかく暑苦しい。まあ、島本和彦の作品だから、それを期待しているけど。
・学生時代特有のダラダラ感。根拠のない全能感と時折叩きつけられる現実の無力感との間でもがいている感じ。自分もこんな頃あったなあ…と、共感する。
・原秀樹とかあだち充、高橋留美子、松本零士といった現実の漫画家についての、ホノオモユルの(島本和彦の?)評価が面白い。漫画の要素を表した円グラフとか。
・主人公は島本和彦本人だろうけど、庵野秀明や岡田斗司夫達のガイナックスの人たちも主人公とは対照的な準主人公として描かれている。こっちも面白いけど、岡田斗司夫はぶっ飛んでるなあ。ホノオモユルと交わることはあるのか?今後に期待。

14 件中 1 件~ 14 件を表示