サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.1

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

紙の本

親子であり夫婦

2015/01/26 01:52

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:作曲好き - この投稿者のレビュー一覧を見る

時々新九郎を「ととさま」と呼んでしまうすずが可愛いです。この巻では母親と息子の話がメインなのですが、ドロドロした親子関係に悩んでいる人は現代も多くいると思います。性格が悪いと感じる人でもそうなるまでの苦難があったのだという事をこの巻で改めて教わりました。親子関係について改めて考える切っ掛けになりますね。最後のシーンうるっときました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/01/11 03:06

投稿元:ブクログ

ファンタジー法力バトル、2ndシリーズ第5巻。

少女マンガの体裁を取ってはいるものの、内容は「愛情、信頼、勝利」の三本柱から成る、いわば少女マンガ版『ダイの大冒険』的な作品。

謎解き異能バトルでもあるので『ぬ~べ~』や『WILD HALF』などが好きな方にもオススメ。

2015/01/19 01:05

投稿元:ブクログ

茶釜タヌキが可愛かった。登場人物に真の悪人がいないのが、ひかわ作品の良いところです。読んだ後に癒される気がします。

2015/01/05 19:58

投稿元:ブクログ

すずと新九郎の関係が好きというだけで読んでるからどうも前回までの話を忘れてしまう。。 ひかわさんの描くいかにも少女マンガな男女って完全なるファンタジーだけど読みたくなるんだよねぇ。

4 件中 1 件~ 4 件を表示