サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー10件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (5件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
10 件中 1 件~ 10 件を表示

紙の本

夏が終わる…

2015/10/29 11:57

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とっきー - この投稿者のレビュー一覧を見る

京極堂シリーズ初作である本作のコミック版、完結巻です。魍魎の匣からのコミックファンですが、姑獲鳥がいつ出るか、いつ出るかと楽しみにしていただけに、完結巻も感動一入。丁寧な描写と細かな舞台、表現力は抜群です。小説と合わせて読むと、より分かりやすいと思います。このシリーズは非常に続きが気になるので、読まれる方は一気に購入することをお勧めします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/01/24 14:21

投稿元:ブクログ

姑獲鳥コミカライズ完結。今回もいいコミカライズでした。ちょっとグロいけど。涼子に京子に久遠寺の母… 京極堂は関口にまじないをかけたんだな。「ありがとう」って。ラストの青空が印象的。

2015/01/23 20:54

投稿元:ブクログ

京極夏彦デビュー作のコミカライズ、最終刊。
やー、面白く、悲しい話だったなぁ。
つぎは絡新婦の理なんですね。鉄鼠の檻も読みたかったなぁ。

2015/01/24 00:49

投稿元:ブクログ

わかってはいたけど、えぐい。
「京子」と「久遠寺の母」が…。。
姑獲鳥がうぶめになるとこはやっぱりいい。

次回作は絡新婦の理ということでとても楽しみ!

2015/02/01 21:42

投稿元:ブクログ

姑獲鳥の夏最終巻です。
この何とも言えない悲しいような終わり方が、原作を読んだ当初、強烈な印象を受けてはまったのを思い出しました。
志水さんの作画はきっちり描いてくれて、原作では理解するのに半分挫折していた部分もわかるようになってうれしい限りです。

2015/02/17 01:10

投稿元:ブクログ

もともとエグい話だけれども、絵にすると余計つらい。原作の50倍くらいのつらさに仕上げた志水アキの画力構成力には驚嘆するばかり。

2015/01/27 23:07

投稿元:ブクログ

いやぁ~凄かった‼(--;)やっぱり志水アキさんの描く憑き物落としは迫力あるなぁ(;゜∇゜)「姑獲鳥の夏」の次は「絡新婦の理」みたい、楽しみだなぁ(^^)♪そろそろ原作の新作も読みたいけれど…(^^;)ゞ

2015/04/10 23:37

投稿元:ブクログ

子さんは、シリーズ中最恐のキャラだったなぁ…そして次は待望の『絡新婦の理』だそうで。超期待。鉄鼠は殆ど記憶にない。

2015/01/25 01:33

投稿元:ブクログ

はあ……やっぱり姑獲鳥の夏、好きだなあ…。
この薄暗くて不安定な感じ(というかまあ関口先生の視点)好き。

2015/09/03 12:28

投稿元:ブクログ

あの分厚い原作が4冊に綺麗に収まるとはびっくりです。黒衣の男は相変わらずかっこよかった。「だから久遠寺の母は…」のあのセリフの「だから」の威力は半端無い。接続詞使い方が素晴らしい例と思う。

10 件中 1 件~ 10 件を表示