サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 仮面病棟
  5. ユーザーレビュー一覧

hontoレビュー

仮面病棟(実業之日本社文庫)

仮面病棟 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー170件

みんなの評価3.3

評価内訳

170 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

おもしろかった!

2016/11/05 00:18

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Cou - この投稿者のレビュー一覧を見る

何か面白い本がないかと探しているところで、この作品の続編の『時限病棟』が積まれていたので、ちょっと見たら面白そうだったので、それならその前の『仮面病棟』から読もうと思って買いました。

読み始めたら、本当に止まらなくなります。
結局、その日のうちに最後まで読んでしまいました。

最後の黒幕も意外な犯人で、それを前提で読むと、もう1回楽しめますね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

何とも素直な直球勝負の推理小説でした。

2016/08/31 11:45

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ナミ - この投稿者のレビュー一覧を見る

注意深く読んでいると、ピエロに撃たれた川崎愛実がピエロの共犯者らしいことは意外と早い段階で判るし、その犯行目的がこの病院で行われている違法行為を公にし、病院だけでなく高額の報酬を払って移植を受けた人々をも告発する点にあることは、中盤に差し掛かる前に見えてくる。ただ分かったからと言って面白みが無くなったわけではなく、何しろピエロ―臓器移植の発覚を何としても阻止しようとする院長達―客観的立場で巻き込まれてしまったアルバイト外科医:速水秀悟との三つ巴のやり取りが展開されるのである。そして事件は、速水以外の全てが死亡するという結末で終わるのだが、アレ?ピエロの共犯者:川崎愛実が何処かへ消えてしまうのである。警察もはなから川崎愛実など存在しなかったとの結論で幕引きとなるのだが、腑に落ちない速水は執拗に記憶を辿り、事実を再構築川崎愛実の正体に辿り着く。流石、この隠し玉があったから手の内を曝け出すような直球勝負で押し通せたのですね。
ところで、本書で出てくる登場人物であるが、昏睡状態で回復の見込みのない人間の臓器を使って他の人を助けることの何処が悪いと嘯く田所院長にしろ何とも善人らしい人が出てこないのですね。特に、清廉潔癖を装っていた川崎愛実が全ての計画の立案者であり、誰彼構わずその美貌で篭絡して目的に向かって行くとはね。ということで、本作品は、取り上げたテーマも微妙なら、その不正を正す方法に関しても善悪を明確にしていないのなど、微妙な結末でしたね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

え、続編があるの?

2016/03/28 17:24

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ごん太2 - この投稿者のレビュー一覧を見る

と思ったらヤッさんの弟子になるパートナーが女の子に変わっていた。こっちの方がサクセスストーリー的な感じで1巻をしのぐユニークな展開になった。現実の社会ではあり得ない話だけに、作者の発想の視点に恐れ入った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

おぉ~。

2016/11/23 13:44

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:jagu0396 - この投稿者のレビュー一覧を見る

なるほど、登場人物・ストーリー展開など、ジェットコースター並み!!一気に読み終えてしまいました。いやぁ~、こんなサスペンスも大ありです!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

読む手が止まらない

2016/01/24 10:28

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tak - この投稿者のレビュー一覧を見る

現役医師による作品。読み進めるうちに、展開や終わりは予想がつくものの、手が止まりませんでした。設定にムリがあるとかいう声もありますが、そこはご愛敬。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

軽重

2016/07/06 02:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:テラちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

読み始めて、あまりに軽々しい文章と展開に、これはラノベではないかと疑問を感じた。ページを追うごとに、それは解消されていき、エンディングに至って、まあ、よくできた作品という気が試合でもなかったが、やはり前半の軽々しさはマイナス材料だろう。現実に医師であり、専門的な裏付けもあるから、重厚感が加えられれば江戸川乱歩賞かもしれないが、道のりは遠そうだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

先が読めてしまうかも...

2016/05/07 09:21

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:BACO - この投稿者のレビュー一覧を見る

病院への立てこもり事件。
ちょっとトリックめいた場面もあるが、病院という大きな密室内での出来事はなんとなく人の動きや言動で先が読めてしまうのは否めない。
本屋や新聞の広告での書評に期待しただけに、ちょっと期待はずれ的な部分もあった。
大きな期待を持たなければそこそこ楽しめると思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

医療ミステリー?

2016/08/21 13:28

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:hiroyuki - この投稿者のレビュー一覧を見る

この作品の宣伝は「世紀の大傑作」みたいになされており、自分もそのつもりで、かなり期待して読んだのだが、皆さんのレビューのとおりかなりの期待はずれで、肩すかしを喰う。誰もがこの人物が怪しいと思う人が、そのまんま犯人。ドンデン返しもない。医療ミステリーとしても納得がゆかない点が多々ある。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

書店ですごく推薦してたので読んでみたら…

2015/12/29 18:47

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:moon - この投稿者のレビュー一覧を見る

書店ですごく推薦してたので期待して読んだら…。う~ん、始めから犯人この人でしょ!って思ってたらそのままその人が犯人でなんだかありきたりすぎてガッカリしました。確かに最後までどうなるのかが気になって一気に読破しましたが、やっぱりねっていう事の確認がしたかっただけで残念です。犯人の動機や主人公にもあまり感情移入できませんでした。医療もの小説のわりにはとても読みやすかったのでそこは良かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

あっという間に!

2016/06/26 13:05

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:てぃってぃー - この投稿者のレビュー一覧を見る

この本は新聞に広告が載っていたので
買いました。
読み進めていくにつれて、自分も話の中に
入ってしまったように感じるくらい
臨場感があってドキドキすることができました。
一気読み必須の一冊だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/10/16 21:09

投稿元:ブクログ

薄いので短時間で一気読みできます。
なかなか読書の時間がとれなくて、それでも本が読みたーい!!!と本屋さんのあおりにつられて購入。

……。
どんでんがえし…?衝撃のラスト?
取調室からの回想で期待したわ!!
分かりやすすぎじゃないですか!?
理由はどうであれ、ってか、ハナからそうしかないでしょ!
だって不自然だもん!
不自然すぎる!
先生も場馴れしすぎてる!

これは…。

再読は、もういいです。



@手持ち本

2016/11/08 17:01

投稿元:ブクログ

+++
療養型病院に強盗犯が籠城し、自らが撃った女の治療を要求した。事件に巻き込まれた外科医・速水秀悟は女を治療し、脱出を試みるうち、病院に隠された秘密を知る―。閉ざされた病院でくり広げられる究極の心理戦。そして迎える衝撃の結末とは。現役医師が描く、一気読み必至の“本格ミステリー×医療サスペンス”。著者初の文庫書き下ろし!
+++

先輩医師の代役で療養型の田所病院の宿直に入った外科医の速水は、とんでもないハードな一夜を過ごすことになる。その顛末の物語である。発端は、近所で起きたコンビニ強盗が、人質に取った女性を銃で撃ち、その治療を要求して病院に押し入ってきたことだった。速水が処置し、女性は大事には至らなかったが、強盗犯は朝まで病院に居座るという。さらに、騒ぎを聞きつけて姿を現した院長の田所の不審な様子から、病院には何らかの秘密が隠されていると予想した速水は、被害者の川崎愛美とともに、秘密を探ろうと動き、ピエロの仮面をかぶった強盗犯との心理戦と相まって、緊張感が高まってくる。ただ、特殊な病院故ということもあり、秘密のエレベーターがあったり、隠し部屋があったりと、完全な密室ではなく、行動に疑問を抱かせる人物もいたりして、なんとなく結末の予測がついてしまうのは、残念でもある。病院の秘密は驚愕に値するもので、こちらの要素をもっと掘り下げたら面白いかもしれないとも思う。速水が肝心なところで意識をなくしているのも、いささか都合がいい印象ではある。実写化したら面白いかもしれない一冊である。

2016/06/02 22:33

投稿元:ブクログ

 先輩医師から頼まれて急遽、田所病院での当直を変わることになった速水秀悟。しかし仮眠をとり、看護師に呼び出された速水は病院内で信じられない光景を目撃する。ピエロのマスクをかぶった謎の人物が、腹から血を流した女性を携えていたのだ。

 あちこちでとりあげられていて、おもしろいと評判だったので楽しみにしていたのだが、ちょっと期待外れだったよう。どんでん返しが売りのようなのに、最初の方で展開がほぼ読める。ミステリというものをほとんど読んでいない人なら素直におもしろいと思えるのだろうけれど、ちょっと読み慣れた人なら、まるで教科書通りのように感じる展開。そして、途中で描かれる恋愛要素がなんとも安っぽい。これ、いらんで。

2016/04/14 07:48

投稿元:ブクログ

大病院内でこんなことがあるわけが、、、いや、あっては困る。
復讐に執念を燃やしている割に川崎13って、こんなわかりやすいヒントまで残して安易な気がする。
事件の真相や真犯人も途中で薄々わかってきてしまうのだが、ストレスなく読めるし、秀悟の愛美への淡い恋愛感情もちょっと切なくて楽しめる。
ちょっとした合間に気軽に読むには良いと思う。

2016/03/23 22:51

投稿元:ブクログ

何故か先が読めてしまう...と思ったら、過去に読んだ本でした(笑)
あまり記憶に残らなかったみたい。
実際、ありがちな設定だったと思います。
ただ、最後はあれっ?と思う感じ。

最近そういうの多いなぁ~
素直な作品はないのか。。。

170 件中 1 件~ 15 件を表示