サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1209-15)

hontoレビュー

じっちょりんのふゆのみち

じっちょりんのふゆのみち みんなのレビュー

絵本

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (5件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
6 件中 1 件~ 6 件を表示

冬の植物の姿

2016/11/21 20:35

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:honyomi - この投稿者のレビュー一覧を見る

じっちょりんシリーズは何冊か読みましたが、今回は越冬編といったところでしょうか?
自然の風景を上から見下ろすのではなく、植物たちとほぼ同じ視界で描かれた絵が、
じっちょりんが旅をしている雰囲気を出していていいですね。
じっちょりんが何者なのかは未だに分かりませんが、素敵な生き物です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

じっちょりん視点がイイ

2016/06/22 21:19

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:咲耶子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

とても小さな『じっちょりん』。何?じっちょりんって。
どうやら植物の種を植えてる小さな生き物?みたいです。自分也に色々想像すると良いと思います。
人間には小さすぎて気が付かないみたいです。犬が気づいてジーって見てます。
絵はじっちょりん目線で描かれてます。霜柱とかでっかい。
振って来た雪が結晶で描かれててとてもキレイです。
植物が丁寧に描かれてて名前も入ってるので植物の勉強にもなります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

冬もいいねえ

2016/05/16 09:09

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:シログルミ - この投稿者のレビュー一覧を見る

じっちょりんシリーズ冬の巻。春夏秋冬それぞれの味わいがある連作絵本です。いのちの気配が消えていると思っていた冬も、じっちょりんたちの目から見ればまったくちがう世界です。小さな視点の大切さを再認識させてくれます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

冬の世界も自然は豊か。

2015/10/20 17:30

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:紗螺 - この投稿者のレビュー一覧を見る

草花の名前が絵の中に書き込まれていて、野の花を教えてくれる絵本でもある〈じっちょりん〉シリーズだが、冬はどうなるのだろう。
最初に出てきたのはしもばしら。なるほど、こう来たか、と新鮮な印象を受ける。一面に描かれたしもばしらは迫力。でも、このまま植物は出てこないの?と思ったら、そんなことはない。ゆうげしょうにきゅうりぐさ、あめりかふうろなどなど、春を待つロゼット状の植物の絵が出てきて、その細やかな描き方に感心。
後半は雪の世界が広がる。繊細なタッチで描かれる絵がきれい。最後はいつものようにたくさんの家族が出てきて、小さな人たちの世界を存分に楽しめる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/11/22 23:11

投稿元:ブクログ

全4冊分を一緒に。

拙いように見えて、細かく描き込まれている絵がとても好ましい。季節の草花はもちろんながら、町に暮らす人々も生き生きと温かい。

なぞの生物「じっちょりん」の生態が、だんだん分かってくるのも面白い。
特に『じっちょりんとおつきさま』が好き。

さらに、4冊の最終ページを組合わせていけるのがいい。
じっちょりんの生きている町が、本当に構築されていくようで、わくわくした。

なんども読み返してみたくなる、発見のある絵本。

2015/01/22 23:27

投稿元:ブクログ

夏はそれぞれバラバラに、冬は寄り集まって過ごすのですね。

この本の楽しみは、巻末の地図だと思う。
人間にとってはごく狭い範囲だけど、彼らにとっては大冒険。


読み聞かせする本としては…
絵もこまごま、文字もこまごま。
読み聞かせには向かない本だと思います。

6 件中 1 件~ 6 件を表示