サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

hontoレビュー

猫なんかよんでもこない。 その4

猫なんかよんでもこない。 その4 みんなのレビュー

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.7

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

紙の本

クロ・チン子永遠に

2017/03/05 10:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アリッサ - この投稿者のレビュー一覧を見る

前巻より続き、新居に引っ越すことになったチンさんと杉作さんたち。
戸惑いながらも懸命に自分の居場所を見つけるチンさんでしたが、彼女はもう18才。
人間で言うところのおばあちゃんといえる年齢になりました。

「猫なんかよんでもこない。」涙のフィナーレです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

他人のふり見て・・・

2015/08/14 20:18

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:猫らぶら - この投稿者のレビュー一覧を見る

チンさんとお別れのお話と事前に分かっていたが、それでも涙が流れるのを止められなかった。
筆者の接し方には、正直、腹立たしい部分もあった。
が、決して愛がなかったとは思わない。
後悔する部分を持っているのなら、これから一緒に過ごす猫たちには、同じ後悔をもたないようにしてほしい。
そして、自分もまた、形が違えども、同じ気持ちを持つことのないように、己を振り返らなければと思える作品だった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/12/06 21:37

投稿元:ブクログ

生き物だから仕方ないけど、寂しい。
生き物でも人間でも、やっぱり思い出を語らないと供養できないんだなー、と。

2017/04/16 16:29

投稿元:ブクログ

生きるってことは、時間が流れていくってことよね。時間が流れていると感じている間は生きていて、常に自分も、周りも変化していく。
そのうち、時間が止まる。この世から消える時がくる。
でも、時間は流れている。残されたものたちは生きていく、刻々と変化を繰り返しながら。

私は、その時間に逆らってる。
過去の一点に縛られて生きてる。
流れる時間を受け入れられず、この時間をどう過ごしていいかわからずにいる。
それでも、時間は流れていく。

4 件中 1 件~ 4 件を表示