サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

サイレンと犀

サイレンと犀 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.6

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
5 件中 1 件~ 5 件を表示

2014/12/17 21:40

投稿元:ブクログ

新鋭短歌シリーズで言ったら五島諭、望月裕二郎の系統に入るのだろうか。短歌研究新人賞次席「選択と削除」を収録しているのも嬉しい。

2015/02/01 23:15

投稿元:ブクログ

妄想やイメージを膨らませるより、日常生活を切り取った歌が多い。読みやすくすっと頭に入ってくるが、日常の切り取り方に、自分も含めた世界全体を外から眺めているような、孤独を感じる。今生きているこの世界は何だろうか。死んでいくとはどういうことか。など、根本的な問いが歌の背後に感じられ、読んでいてたまに苦しくなるが、視点にユーモアがあるのでそこまで重い印象を受けない。

2015/01/17 22:29

投稿元:ブクログ

ユーモアと切なさと、ときにナイフを突き付けられたような言葉たち。ナイーブで柔らかなイラストと相まって、端的に心を揺さ振る。

2015/12/04 14:35

投稿元:ブクログ

若いとき買ってまでした苦労から発癌性が検出される
#あと二時間後には世界消えるし走馬灯晒そうぜ
「強く押すボタン」を弱く押したのに鳴って止まない火災報知器
すこしなら逆に体にいいという噂を信じ毒を飲む顔
ノーメイク、セルフカットのきみだけど裏地のボアのにおいは女
座ってただけだったのに誌上での僕は何度も(一同笑)
終わらない痛みのように立ち上がるアップデートの通知を閉じる

2016/10/22 10:00

投稿元:ブクログ

食器と食パンから。
何度も読んでしまう。朝起きたらいつも適当なページを開いて読んでいる。寝る前に覚えたものを繰り返し唱えてしまうくらい好き。
日常に潜む些細なことや、日常の中の非日常がまるで現実に起こったかのような不思議な錯覚に陥ってしまう短歌ばかり。

5 件中 1 件~ 5 件を表示