サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

宅配買取宅本便ポイントアップキャンペーン(~12/31)

hontoレビュー

ワールドエンドエコノミカ 1(電撃文庫)

ワールドエンドエコノミカ 1 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー10件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
10 件中 1 件~ 10 件を表示

紙の本

珍しいタイプのラノベ

2016/03/28 22:31

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のべっち - この投稿者のレビュー一覧を見る

ラノベとしては珍しい経済を題材にした話。細かいところでは現実の株取引や経済世界と必ずしも合致するものではないものの、経済や株取引の雰囲気を十分に学び楽しめる内容。それ以外の人間模様(不思議なヒロインとの恋愛関係とか)も楽しめるので、株に全く興味ない人にもおすすめです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

なんだこの分厚さは

2015/03/19 16:25

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:MIF - この投稿者のレビュー一覧を見る

「狼と香辛料」「マグダラで眠れ」の作者・支倉凍砂が作った同人ノベルゲーの文庫化。
なにがすごいかってまずその分厚さ。
なんで3分割しねぇのよってくらい分厚い。
同じ電撃レーベルの(分厚いラノベ)記録保持者である某川上氏の境界線上のナンチャラと張り合ってんのか?っていうくらい分厚い。
内容的には近未来を舞台に、金融商品(株式取引)を題材とした作品。
読みやすいので本の厚さは余り気にならなかったなぁ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

分厚い割りに読みやすい

2015/02/24 13:24

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ときそば - この投稿者のレビュー一覧を見る

800ページ近くありかなり分厚い。
しかしその割りには読みやすさを感じた。
逆手にとれば内容が薄いと捉えることも出来るが、
隔月刊行・同人ゲームのノベル化なのでその点を加味すると批判は出てこない。
原作は一通りプレイしたがノベル化にあたって追加エピソードがあるようなので続きが楽しみである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/05/02 21:09

投稿元:ブクログ

こう言っては何ですが、この本を読んで株式取引をしたくなる未経験者って居るのかな。というより、おそらく、少しでも株に興味があって、あのヒリヒリした、例えば儲けは上がってるのにちょっとしたタイミングのミスで「本来ならもっと安く買えた」とか「高く売れた」なんて悔やんでしまう感覚が想像できる人でないと、この物語のダイナミズムは十分に感じ取れないだろうなと思います。
あ、でも、数学が天才的にできる女の子というのは、素晴らしい萌え要素ですね。とかいいつつ、本編はそんなこと言っていられない程にスリル・スピード・サスペンスですよ。人を選びますが、続編が楽しみ。

2015/11/22 15:20

投稿元:ブクログ

あまりの分厚さに躊躇しつつも、支倉凍砂のブランド名を信頼して、どうにか読了。本作1冊で、薄い文庫本3冊分くらいの厚みはあるか?

元が同人ノベルだと分かるような感じだった。大胆な盛り上がりには欠けるが、日常を積み重ねていくゆっくりしたペース配分、可愛さが伝わりにくいヒロイン、動きに乏しいストーリー、ビジュアルノベルらしい会話文、と背景と立ち絵と音楽のあるビジュアルノベルに相応しい題材なのだと思う。

正直なところ、株取引部分はよく分からないまま読み進めた。月世界という舞台がないと主人公のような状況は発生しないのだろうけど、なんだか趣味じゃなかった。少なくとも商業向きじゃないことは分かる。

2015/04/05 20:37

投稿元:ブクログ

高校生から大学生に向けての株式入門としてもいい。
だが本質は青春小説だ。
キャラクターもストーリーも魅力的。
久しぶりに夜を徹して読んでしまった小説。

2015/01/12 20:43

投稿元:ブクログ

経済関係を得意とする筆者だけあって、知識が存分に生かされかつ分かりやすく書かれていて面白い。もともとビジュアルノベルの原作として書かれたためか、ストーリーの内容に比してずいぶん分量が多いのが気になるが、最後も落ちをつけながらちゃんとまとめてあったので読後感は悪くない。

2016/04/21 17:38

投稿元:ブクログ

投資ネタの部分はとてもおもしろく読めた。

家出人の少年と、何でも包み込んでくれる年上のおねーさんとツンデレ天才美少女と同居、という設定や、イチャイチャネタの部分はベタにありがちで、確かに同人誌ぽかったかな……。

ラストのどんでん返しな展開は、投資を少しでも知っていればすぐにカラクリが読めてしまうので、そういう点ではちょっと終わりかたの盛り上がりに欠けて残念。

続きは確かに気になるのだけど、このぶ厚さに躊躇する……。

2015/05/18 08:01

投稿元:ブクログ

株で大金を稼ぐ投資家SF+支倉さんらしいラブコメ。ストーリーのスタートが遅い、のが唯一の欠点。ヒロインが株に疎いので、複雑な株式投資の話を分かりやすく違和感なく説明できているので、株を知らなくても問題なし。ラブコメが邪魔になるくらいにストーリーが面白い。ストーリーの終わりまで考えてから書き込まれているので、ストーリーの展開に無駄が少なく、驚く展開が多い。株式投資と同時に人との繋がりが一つのテーマになっているので、ラブコメ要素も一気に面白くなると予想。月面という設定も今後活かす場面は多そうなので(市場の開拓という効果は持ってるが)、そこも期待。1巻が驚愕の展開で終わったので、2巻が気になってしょうがない。

2015/11/18 22:25

投稿元:ブクログ

表紙の絵が好みなのとこの分厚さに猛烈に惹かれた。
支倉凍砂さんの作品を読むのは初めてだったけどとっても読みやすくて、難しいテーマなはずなのにサラサラっと読めてしまった。
株や金融の話がテーマでわからない言葉や行動もあったが、それ以上に話の筋にはまり込んでしまった。
月での生活や貨幣の単位など仮想空間なのもとっても魅力的。そしてまさかのバッドエンドで2巻に続くという終わり方、続きが読みたくって読了後すぐに図書館に向かいました(笑)
株に少し興味を持てたのもとっても良かった。2巻が楽しみ。

10 件中 1 件~ 10 件を表示