サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

hontoレビュー

蛇変化の淫(講談社文庫)

蛇変化の淫 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

2015/11/26 13:51

投稿元:ブクログ

素浪人半四郎百鬼夜行シリーズ、3作目。

蛇神に絡む話。古来からの蛇神信仰とか、神と人間の関係とか伝奇的解釈にまで広がっていて、興味深く読めた。
カカ様の描写が生々しくて、怖かった。ニョロニョロ系に弱い人には辛い。
突然ながら、怪異の裏には誰なのか黒幕がいる模様。これが、今後のシリーズの展開の鍵になっていくのかな。気になる展開であります。

不満な点が一つ。1作目から思っていたことだけど、人称の書き方が「半四郎」と「若い浪人」という風に各々に2通りあって、ものすごく読みにくい。一人称と三人称の違いかなとも思ったが、線引きが微妙。決して文章下手とは言わないけど、下手に見えてしまう。

2015/02/23 12:06

投稿元:ブクログ

江戸に怪蛇が出没。老人・聊異斎(りょういさい)は来る大きな変異の兆しだと仄めかす。男を殺して逃げた女が身を隠した奥山の見世物小屋では、大蛇を抱えた妖艶な巫女の舞が催されていた。女の不幸な境遇を透視できるという巫女・斎姫女(いつきめ)。複雑怪奇な「蛇」の謎が次第に露わになる。半四郎の妖刀が火を噴く!〈文庫書下ろし〉

2 件中 1 件~ 2 件を表示