サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

ACT 警視庁特別潜入捜査班(講談社文庫)

ACT 警視庁特別潜入捜査班 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー8件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
8 件中 1 件~ 8 件を表示

紙の本

ACT警視庁特別侵入捜査班

2015/12/19 14:19

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kon - この投稿者のレビュー一覧を見る

USTという組織が新しく、潜入捜査もわくわくしてよみました。シリーズ化はあるのかな。1年待っていますが。もうなしかな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/08/30 15:30

投稿元:ブクログ

振り込め詐欺の犯罪組織に、主人公・田宮たちACTメンバーが潜入捜査する。

ACTメンバー、特に田宮の潜入のための変装の仕方が凄まじい。最初のホームレスになり切る段階で、その気迫に圧倒されてしまった。アドリブも交え、また際どい場面も切り抜けながらも、スルスルと組織の中に入っていくのが、多少都合よく感じながらも面白く読めた。「もぐら」のようなハードなアクションはあんまりなかったけど、終盤はさすが著者さんらしいアクションも楽しめるし、田宮さん格好良し。で、そんな主演俳優を堂々張ってる田宮さんなのに、表では冴えない劇団員を演じている(?)のが、何かカワイイ。
これもシリーズ化されるのかな?次なる田宮の活躍を期待。

2015/09/13 17:37

投稿元:ブクログ

非合法潜入捜査を専門に行う、警視庁特別潜入操作班ACT。そこのエース田宮は振込詐欺犯のアジトに潜り込む。
劇団のように台本や公演、配役と言うような言葉をもとに捜査を行う。彼らは変装のプロの上に、格闘技も習う。

ホームレスの役から振込詐欺のリーダー役にまで上り詰める。サクセスストーリーではないのだけど、才能はどこで発揮されるか分からないものですね。

2015/03/29 17:28

投稿元:ブクログ

設定が面白い。
潜入操作が舞台として、刑事が役者のようになりきって演じる。
よく考えられてる。
ドラマか映画を観ているよう。
展開も早いし、うだつのあがらないかに見えた主人公がじつは強いって設定も好き。

2015/02/06 07:37

投稿元:ブクログ

潜入操作の刑事もの。潜入するのに役になりきり、事件を解決する内容には、かなりリアリティーがある。矢月氏と言えば「もぐら」。今作品はハードなアクションは無いが実に面白い。

2015/05/04 20:43

投稿元:ブクログ

主人公の田宮一郎は、うだつが上がらない劇団員と思いきや、警視庁特別潜入捜査班・USTの専門捜査官。
振り込め詐欺の内偵に入るため、ホームレス・犬塚健になりきり潜入する。
なりきる過程が凄まじすぎるし、なりきる度合いが、またすごい。完全に別人になっている。

ストーリーに関しても衝撃的。
振り込め詐欺という裏社会の犯罪と表社会の繋がりに驚かされ、それを暴いていく犬塚の内偵捜査の展開に引き込まれていく。

2015/02/23 12:05

投稿元:ブクログ

逮捕された振り込め詐欺実行犯の背後に権力の影。ホームレス救済の名の下に闇に取り込まれていく人々。通常捜査不可能な事件に“非合法”潜入捜査専門捜査官たちが召集された。その一人、田宮一郎はホームレスとして上野公園に現れ振り込め詐欺組織に潜入する。闇を演じ、悪を暴く。ハードアクション長編小説。

2015/04/05 23:17

投稿元:ブクログ

矢月秀作の本を読み出したきっかけの作品。役になりきり潜入捜査。振り込め詐欺の実態に迫るなかなかの良作でした。

8 件中 1 件~ 8 件を表示