サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

日本橋ビジネスクリニック×hontoブックツリー・ポイント5倍キャンペーン (~5/20)

hontoレビュー

隆慶一郎短編全集 1 柳生 美醜の剣

隆慶一郎短編全集 1 柳生 美醜の剣 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

3篇まで”柳生“の話。”柳生“一族篇かな。なんて思ってたら、副題に「柳生 美醜の剣」とちゃんと書いてあったじゃない。

2016/12/10 23:25

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ナミ - この投稿者のレビュー一覧を見る

3篇まで”柳生“の話。”柳生“一族篇かな。なんて思ってたら、副題に「柳生 美醜の剣」とちゃんと書いてあったじゃない。久しぶりの隆慶一郎の作品に、改めて魅了されました。彼の作品を読み漁ったのは20年以上も前になるのだろうか。『吉原御免状』(1986年)、『一夢庵風流記』(1987年、所謂“花の慶次”)、『影武者徳川家康』(1989年)、『花と火の帝』(1990年)、などなど隆慶一郎の作品を探しては読んでたな。本短編集を読んでいて、確かに似たような話読んだ記憶あるなと懐かしくなりました。
 ところで、この短編集、実に親切である。巻末に初出誌と過去の収録短編集の名前を明記しているのである。と言うことは、過去に読んだことのある作品が殆どの筈なのに、彼の作品を読み漁ったのは20年以上も前だったので忘却の彼方ということか。改めて読み直してみるのも良いかも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示