サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】学研全品ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

hontoレビュー

人生には「まさか」の坂がある

人生には「まさか」の坂がある みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

2017/05/05 13:43

投稿元:ブクログ

読了した本が30冊ほど、感想を書かれるのを待っている状態・・・
なんとかゴールデンウィーク中にしたいなぁ~

付箋部分を抜粋します


・勝手に期待しておいて、あとで「裏切られた」とがっかりする。そのうえ相手を憎んだりする。
 そのほうがよほど身勝手な話じゃないか?そういう人は自分の力で生きることを忘れている(p28)

・「清く正しくあるべきだ」というものの見方はつまらないと感じる(p40)

・波というのは何かと言えば、人の助けや運のことさ(p44)

・やっぱり未知は怖いもの(p63)

・悩みとは、あなたがつかんで話さない枝だ(p64)

・他人のために生きるとき、自分のエネルギーがすべて投入される(p77)

・それに比べて悩みがある人の特徴は動いていないことだ。足をとめてひとつの景色にじっと見入って
 わざわざ意味を見出そうとしている。動けば風景は変わっていくのに、そうしない。動くのを忘れているからさ(p87)

・いざというときに役立つのは、素手で生きていく力(p90)

・人それぞれの「いざ」になったとき、ただ立ちすくんで悩んで動けなくなってしまうのか、それとも「よし!」と
 すぐに思い直して次の行動に移れるのか。それが賢いかどうかの分かれ道さ(p96)

・無条件の肯定は、どこかで自分の人生を支える強さにつながっている(p100)

・いまの世の中、孤独感を募らせている人は多いよ。原因は人それぞれだろうが、孤独ではなく、孤独感に
 浸れるのは余裕があるからだろう(p139)

・その人のいろんな側面を見なくてはいけないし、ちゃんと見られるだけの自分にならないといけない(p143)

・能力は人の役に立って初めて役立つ、それが利益を生むことにつながる。「自分はこんなこともあんなこともできます」
 と騒いでも仕方ない(p145)

・とにかく動いてみることだ。悩むのはそれからでも遅くない(p150)

・世の中に深刻なことは、ひとつもありやしない(p152)

・深刻に考えたがるのは、そのほうが「考えているような気分」になれるからだ。そういう人が忘れているのは
 あんがい「楽に楽しく生きる」ことだったりする(p154)

・自分が具体的なアクションを起こさないで済むような理由をいくつも見つけているからだ。それで落ち込んで
 暗くなったところで誰のせいでもない。本人の問題だ(p159)

・行動しないのに気落ちし、その状態から脱しようともしないのは、ぬるま湯に浸かっているようなものさ(p160)

・生きていくうえでポジティブな行動をしたときに宇宙貯金の額は増えていく(p174)

・人間というのは、誰しも自分が見たいように世の中を見ている。暗く否定的に見るのも明るく肯定的に見るのも
 自分次第だ(p176)

・変化を察知する繊細さと自分の感じたことを実行できる勇気。これがないと危機には対応できない(p189)

2015/01/12 11:10

投稿元:ブクログ

 人生には回り道などない。これまでの人生で経験したことは、どんなことでも意味があり、これからの人生の糧になる。
 それを自らの人生で証明した著者。
 本書は、アウトローの世界に落ちながらも這い上がり、一流の三線奏者にまで上り詰めた著者の人生観が凝縮された一冊です。

 詳細なレビューはこちらです↓
: http://maemuki-blog.com/?p=5215

2015/05/01 11:51

投稿元:ブクログ

読んでみたいと思っていたら思わぬところから手に入り、読もう、読もうとしていてこんなに時間がたってしまった。
内容は…。鼓舞する感じでいいのかと思うけど、自分にはピンとこなかった。お父さんすごいけど。

2014/12/23 20:20

投稿元:ブクログ

日常の生活に於いて、毎日色々な事があります。喜怒哀楽と言う言葉の通り、その時で考える事も多々あるかと。そんな中で、人生の考え事が出たときに、どのようにすればよいか。

そんなヒントが見つかるような一冊です。気分転換にもよし、何かの切っ掛けが欲しい時に読むのも良いかもしれません。

4 件中 1 件~ 4 件を表示