サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

百鬼夜行抄 15(朝日コミック文庫(ソノラマコミック文庫))

百鬼夜行抄 15 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー10件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
10 件中 1 件~ 10 件を表示

紙の本

自分に

2015/09/29 12:37

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぴっきーちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

相変わらずほのぼのだけれど怖さじんわりの本です。
見なきゃ良かった(怖い)と思うものもあり、怖いのが好きな人にはお勧めです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

安定

2015/09/30 02:11

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なか - この投稿者のレビュー一覧を見る

いつも通りの安定感。
いっつも同じ話のようでまったくちがう。
不思議。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ライフワークです。

2015/09/29 16:28

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:よし - この投稿者のレビュー一覧を見る

なかなか新刊が出ないので、出たときの喜びはひとしおです。
年々、難解なストーリーになっていますが、その分、何度も読み返して楽しんでいます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

大好き

2015/09/29 14:40

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:虹子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

今市子ワールドが大好きです。
不思議な世界に導かれます

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/02/10 13:08

投稿元:ブクログ

【収録作品】鬼の帰館/一番背の高い木/美貌の箪笥/二つ穴/忘れられた宴/遊戯の季節/迷宮の住人/まつとしきかば

2016/01/19 00:02

投稿元:ブクログ

鬼の帰館
一番背の高い木
美貌の箪笥
二つ穴
忘れられた宴
遊戯の季節
迷宮の住人
まつとしきかば

2015/01/21 21:21

投稿元:ブクログ

気長に待つ文庫版新刊。

一時期はあまり律や司ちゃんが出てこない時期もあったり、内容がふわふわした時もあったけれど、今回は少し初期のような雰囲気。登場人物が少なかったせいか?複雑さや怖さや結末が、どれもバランス良く読みやすい。かといって物足りない感じもなく、密度は保ったまま、今までの大きな話の流れもきちんと少しずつ流している。

開さんが帰ってきて、司ちゃんがホッシーと少し向き合って(どうしてもホッシーが司ちゃんと付き合ってる意味がよくわからないがもごもご)、律が昔の因縁をまた一つ決着をつけて、尾白はちゃんと主を助けて、律もちゃんと尾白を助けた。
そう!開さんが!おかえりなさい!二回目!(苦笑)律の小さな妖魔がもう一匹増えるかと思ったけど、居着かなくてちょっと残念。

これからも気長にまったり楽しみたいと思います。

2015/02/13 22:54

投稿元:ブクログ

これまでよりも怖い絵が直接的に描かれてて怖かったです…

「鬼の帰館」
開が帰ってきたと思ったが、司だけ別人だと主張する。

「一番背の高い木」
祖母が開に帰ってきてほしいと神頼みしていたので、そのお礼参りを律と司が頼まれる。

「美貌の箪笥」
開の再就職先を考える一族。やっぱり拝み屋をやるしかないのか。

「二つ穴」
父方の親戚の不動産を継ぐ話が持ち上がり、その物件を司と律が見に行く。

「忘れられた宴」
子供の頃の律と祖父の思い出話。

「遊戯の季節」
何か大きな物を持ち帰ってきた青嵐。それをどうにかしようとする律の話。

「迷宮の住人」
珍しく律が大学の同級生の家での映画鑑賞会に参加する。

「まつとしきかば」
毎年同じ時期に訪ねて来る同級生。いつも律は留守で会えない。

2015/01/09 08:54

投稿元:ブクログ

開さんおかえり。しかしいつまでも大変そうだな。本当に飯嶋の男は…。
今回けっこう律の交友関係…っていうか、律に友人が!?みたいな話が多めだった気がする。
尾白と尾黒はやはり癒しだなあ。

2015/02/07 22:23

投稿元:ブクログ

2015.2.7

開さんが戻ってきた⁉
とりあえず前巻から読み返す…

・鬼の帰館
開さんが戻ってきた⁉
・一番背の高い木
おばあちゃんの御礼参り
久しぶりのおじいちゃんおばあちゃんの会話
・美貌の箪笥
開さんの仕事再開…戻ってきた鬼がなんかかわいい
・二つ穴
人を呪わば穴二つ…律の親戚は遠くなっても碌なのいないな…不憫
・忘れられた宴
おじいちゃんのお葬式。
一巻の「精進落としの客」の前後話
・遊戯の季節
桜の木…
・迷宮の住人
昔見た映画の続きが気になる…
・まつとしきかば
いなばたかし君

10 件中 1 件~ 10 件を表示