サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 「本」の本 ポイント5倍キャンペーン(~4/25)

アウトレットブック ポイント5倍キャンペーン ~5/5

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー10件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
10 件中 1 件~ 10 件を表示

紙の本

年中スケートLOVE

2015/10/15 20:25

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:インコ - この投稿者のレビュー一覧を見る

スケオタあるあるが満載です。
自分だけじゃなかった・・・が再認識でき嬉しくなります。
楽しすぎる内容!
スケートファンの方必見ですよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

スケオタライフっておもしろい

2015/08/30 04:28

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:lamg - この投稿者のレビュー一覧を見る

私もフィギュアスケートをテレビで見て、すごく気に入っていましたし、高橋大輔くんや、羽生結弦くん、町田樹くんの演技に感動したりしていましたが、スケオタと呼ばれる人たちがいて、その人たちのスケートへの愛や情熱を垣間見ることができたことで、すごく面白かったです。ちょっと、自分もスケオタになって、スケオタの友人を作りたいと思ってしまいました。もともとグレゴリさんの作品のファンなので、余計に面白かったです。グレゴリさんのいろいろなものへの興味は尽きることがないのですね。第2弾、期待しています

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

まだスケオタではありません

2015/01/27 01:50

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あいす - この投稿者のレビュー一覧を見る

帯にも記載されていた「まだ」スケオタではないという言葉。しかし、著者であるグレゴリさんは、確実にスケオタへの道を歩んでいます(笑)私自身もまだまだスケオタではないと思いましたが、スケート沼が底なしで一度ハマると抜けられないのはよくわかる!選手の特徴も捉えた絵ですし、選手に愛を持っていらっしゃることがよくわかり、続編を期待してしまう面白さでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

スケオタあるある

2015/10/18 23:36

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:柚子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

グレゴリー青山さんのシリーズは面白いと評判だったので、前から読みたいと思っていました。
ほんと面白いです!
スケオタの核心をついていて「あるある・・・」と感心しながらアッという間に読みまいたが、絵が少し雑かなと思うので、★4つです。
初めて、電子書籍を購入して読みました。
紙の本と比べると、電子書籍は1冊の本として全体が見えないし、値段も変わらないのがいまいち。
もっと安ければ、利用したいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

絵がヘタなので

2017/02/01 13:35

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:pope - この投稿者のレビュー一覧を見る

エッセイ漫画ではそれほど気にならないけれど、これはスケーターの絵がとてつもなく下手なのが気になる。
オタと言われる人はみんなおかしいけれど、スケオタはやっぱりおかしいなと思う。
特に周囲への迷惑度がちょっとこのマンガだけでも見て取れた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

絵に耐えられるか

2015/06/01 23:33

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くりんぐりん - この投稿者のレビュー一覧を見る

フィギュアスケートファンの方のブログなどを読むと、その「アツさ」にクラクラすることがあります。
 本当に好きなんだなぁと思うし、フィギュアは、例えばバスケやサッカーのように、多くの人が体育の授業などで経験するスポーツではないので、「やったことはないけど、技やルールをすごく勉強している」いわば本当に頭でっかちなファンが多いように思います。頭でっかちといっても、理論派で、斜に構えているわけではなく、全身全霊で好きな人が多い印象です。まさに「おっかけ」「ヲタク」でしょうか。
この本も、そういった「スケオタ」のアツさは存分に描かれているのですが、なにせ絵が……。表紙を見れば絵のレベルがわかると思いますが、この絵のレベルに耐えられるかが第一関門です。
 まぁ、アツいスケオタの方々は、絵のレベルが少々低いくらいは気にならないのかもしれません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/01/19 12:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/01/25 14:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/10/16 13:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/06/30 21:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

10 件中 1 件~ 10 件を表示