サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【修正依頼】7/1 【店舗】honto会員400万人突破記念!全額ポイントバックキャンペーン(~7/31)

hontoレビュー

警視庁文書捜査官

警視庁文書捜査官 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー16件

みんなの評価3.4

評価内訳

16 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

新シリーズ

2015/12/18 15:32

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のきなみ - この投稿者のレビュー一覧を見る

こっちも女性が主役。
文書マニアの鳴海さんの性格はなかなか個性的で面白い。
部下の矢代や恩師遠山との人間関係も好き。
事件は相変わらず犯人視点がちょいちょい入ってくるので緊迫感がある。
最後の解決はちょっとこじつけ過ぎる感もあるけど読みやすい文章なので一気読みできた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

如月シリーズ同様、女刑事に魅力がない。

2015/09/25 17:54

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:紗螺 - この投稿者のレビュー一覧を見る

警察の捜査が丁寧に描かれているという意味ではよかったが、肝心の謎解きに当たる部分、犯人を追いつめるところが理屈っぽすぎてあまりおもしろくなかった。暴力団を背後に抱えた会社同士の抗争っていうのもいまひとつ付け焼刃じみていた。
それにしても、どうしてこの作者は女を描くのが下手なのに女を主人公に据えるのだろう…。女の刑事が珍しいからそれを中心に持ってくると目新しくていいと思っているならかなり単純だ。わざわざ女刑事にするなら、そのよさを感じられるキャラクターにしてほしい…。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/07/03 13:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/06/12 20:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/06/25 19:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/06/07 21:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/10/16 13:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/05/04 16:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/05/17 19:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/01/31 21:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/12/18 20:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/02/06 22:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/03/23 22:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/04/01 22:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/08/21 19:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

16 件中 1 件~ 15 件を表示