サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】人生を変えるきっかけの5冊(~8/21)

hontoレビュー

ラスト・ワルツ

ラスト・ワルツ みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー124件

みんなの評価3.8

評価内訳

124 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

今回もスカッとした!

2015/08/28 11:15

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:パパママ香港 - この投稿者のレビュー一覧を見る

長い間待っていましたよ、シリーズ第4作。結城中佐とその部下の活躍。いつもどおりのハラハラドキドキ、期待通りの水戸黄門の印籠のようなドンデン返し。スカッとした読後感!いう事ありません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ジョーカー・ゲームシリーズの4作目。

2015/03/25 17:04

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なつきちん - この投稿者のレビュー一覧を見る

3話の中編が収録されています。

「アジア・エクスプレス」
まさか1作目の、あんな些細な文章が伏線になっていたとは…!
読み返したら、ちゃんと書いてありました(^▽^;)
ずっとアイディアを温めていたのでしょうか、ついでに言うなら彼等手品師にテクニックを習ったりもしていましたもんね。
いやはや脱帽。

「舞踏会の夜」
表紙の意味が分かって、萌え転がる。ごろごろ。
ほんと、美味しいところ攫っていきますよね中佐ぁぁ…。

「ワルキューレ」
シリーズ4作目だからこそ使えた叙述トリック。
「柩」もそうでしたけど、やっぱりこの時期のドイツって怖いわ…。
歴史資料を相当読み込んでるであろう著者ですから、いつかナチスドイツを題材にしたミステリィも書いてくれそうですよね。
うぅん読みたい…!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

構成が巧みに練られている作品。

2015/08/25 18:14

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:紗螺 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「ジョーカー・ゲーム」シリーズ4作目。結城がほとんど出てこなかったのは残念だったけど、内容は充実していて楽しめた。個人的には、列車の中で暗殺者を陥れる「アジア・エクスプレス」が特によかったが、ドイツでの映画づくりを舞台とした「ワルキューレ」の仕上がりも相当よい。ランゲ、ゲッベルスなど実在の人間を取り入れた大胆な構成もおもしろいが、スパイが映画監督を使ってひと芝居うつところが見ものだし、種明かしも意外。
全体的に流れがよく考えられたストーリーが多く、いい一冊だった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

静かな戦い

2017/04/30 22:37

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ずんのすけ - この投稿者のレビュー一覧を見る

スパイ組織D機関シリーズの最新作。初期の鮮烈なスリル感や駆け引きは少し薄れていますが、それでも戦争とは一味違うスパイの静かな戦いにはドキドキさせられます。できれば発刊順に読んでいく方が面白いと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

んー 今回は。。。

2015/06/19 21:31

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:タッカー - この投稿者のレビュー一覧を見る

ジョーカーゲームから読んでますが、今回はイマイチかな
アジア・エクスプレスと舞踏会の夜はまぁまぁ
ワルキューレはチョット外した感あり。

次回作に期待してます

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

これまでほどの興奮は覚えず

2015/03/26 10:32

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:september - この投稿者のレビュー一覧を見る

何だろう、慣れてきたのかこれまでほどの興奮を覚えなかった。D機関のスパイといえども結城中佐の域に達する輩は当分出てこないんだろうな。男は掌の上で踊らされていた戦慄を味わい、女性はつかの間の羨望のまなざしを抱く。緊張感と疾走感を次の新刊ではぜひとも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/10/30 04:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/02/08 14:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/05/22 21:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/03/15 22:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/07/07 12:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/06/08 12:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/08/20 19:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/09/29 13:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/02/13 10:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

124 件中 1 件~ 15 件を表示