サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1209-15)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

紙の本

とても読みやすい日本語

2016/01/17 15:46

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ルイージ - この投稿者のレビュー一覧を見る

じゅうぶん平易に読み下せる素直な和文に翻訳されていて、主張も明確でわかりやすい。内容はビッグデータの善的な利用の可能性について。報道などで喧伝されがちな危険性については少し触れている程度。この翻訳で読みにくいとか言ってる意味がわからん。この程度で読みにくいんなら、何にでもディスってるんだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/08/27 16:51

投稿元:ブクログ

日本語訳がわかりにくいというか読みづらいというかこなれていないなと思ったら日本語を話せるフランス人が訳したんだそうだ。やはりサイエンスに特化した翻訳家によらないとこういう内容になってしまうのだろうと思った。中身はビッグデータをどう収集するかどう利用するかどうすれば危なくないか、ということどもを整理しているんだろう。日本語読みにくくて正確かどうかはわからん。

2015/02/11 18:11

投稿元:ブクログ

ビッグデータ活用の可能性を、
・個人レベル
・コミュニティレベル(職場・都市など)
・国家レベル
の各レイヤーからまとめた1冊。

けっこう期待して読んだのだけど、事例が既に古く2012年くらいのもので止まっていることもあり、あまり目新しさがないのが実情。また、ビッグデータ解析という括りに違和感を持つ事例の紹介(例えば、スマホと連動するランニング記録アプリのNike+やRunkeeperなど)もあり、内容に薄さを感じてしまう。

とはいえ、広範なビッグデータの世界をこの3つのレイヤーから整理するという切り口は非常にわかりやすく、その点が学びにはなった。

2015/05/22 13:32

投稿元:ブクログ

2015年4月に実施した学生選書企画で学生の皆さんによって選ばれ購入した本です。
通常の配架場所: 開架図書(3階)
請求記号: 007.35//E11

【選書理由・おすすめコメント】
ビッグデータの活用の手段を個人のスケールから世界規模まで順に説明していておもしろい
(薬学科、4年)

4 件中 1 件~ 4 件を表示