サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍(~2/28)

hontoレビュー

二度めの夏、二度と会えない君(ガガガ文庫)

二度めの夏、二度と会えない君 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
6 件中 1 件~ 6 件を表示

2015/01/31 10:50

投稿元:ブクログ

死を食い止めるのでなく、どのような最期を迎えられるかに話の重点が置かれていてよかった。ちゃんと想いが通じあっていたんだね

2015/07/02 17:17

投稿元:ブクログ

表紙を見た瞬間に一目惚れした作品。ベタだけどこういうのに弱いんだよね。
話は主人公がヒロインの燐との過去をやり直すタイムリープもの。二度目の夏の日常は淡々と進む印象で、ライブの描写がずいぶんあっさりしていて盛り上がりに欠けるのは好みの分かれるところ。
ただ前述した通りこのテの話はけっこうツボなので個人的には満足の1冊となりました。

2015/03/09 12:51

投稿元:ブクログ

不治の病とかそういう道具立てはズルいよ、なんて苦笑しつつも一気に読み切った。
10代らしい自意識とか、読み手から「あぁ、そうじゃねぇよお前」って声をかけたくなるようなもどかしさとか、好みのツボを見事に突かれた。

2016/08/20 22:10

投稿元:ブクログ

切ない青春物語ではあるが、いまいち乗り切れなかった感・・・。実写映画化決定だそうです。
あらすじ(背表紙より)
突如転校してきた森山燐は不治の病を患っていた。俺は彼女と共に、ライブを演り、最高の時間を共に過ごし…そして、燐は死んだ。俺に残されたのは、取り返しのつかない、たったひとつの後悔―決して伝えてはいけなかった言葉。俺があんなことを言いさえしなければ、きっと、燐は最後まで笑顔でいられたのに…。―二度めの夏。タイムリープ。俺はもう一度燐と出会う。あの眩しい笑顔に再び。ひと夏がくれた、この奇跡のなかで、俺は自分に嘘をつこう。彼女の短い一生が、ずっと笑顔でありますように…。

2015/09/14 02:17

投稿元:ブクログ

タイムリープ、不治の病ときてバンド、文化祭とぷんぷん匂い立つ要素をこれでもかと並べつつ、話の焦点はきっちり絞って綺麗にまとめている。

そもそもタイムリープ自体が奇跡としか言えないのだけれどそれ以上の野暮は無く、一度目の失敗を繰り返さないように、最高の形で死を迎えてもらうただそれだけのために努力する主人公の姿が痛々しくも、忘れられない後悔をした経験があれば共感を覚えることができるだろう。

どうするのが一番正しかったのかはわからないし最良ではなかったかもしれないが、遠くない別れのためにお互いの気持ちを伝えない、という二人の選択がより深いところで気持ちが通じあっていたのだ、ということを寂寥感とともに読者に教えてくれる。

読後感もよく、久しぶりに良い新作を読んだと思えた。

2016/04/18 23:19

投稿元:ブクログ

タイムリープものを追いかけてみたくなり手にとりましたが、中・高時代に読んでいれば感じ方が変わっていたのかもしれません。良くも悪くもピュアであった物語でした。

6 件中 1 件~ 6 件を表示