サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

宅配買取宅本便ポイントアップキャンペーン(~12/31)

hontoレビュー

私が弁護士になるまで(文春文庫)

私が弁護士になるまで みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー8件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
8 件中 1 件~ 8 件を表示

紙の本

何度も

2015/10/31 15:36

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆたぁ - この投稿者のレビュー一覧を見る

文庫でないものは既に読んでいましたが、文庫版の書き下ろし部分を読みたくて購入しました。
始めは資格予備校の合格体験記のような内容かなと思い読み始めましたが、著者の人間味ある合格までの体験が書かれ、同じ資格を目指す者として励みになるものでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/01/22 21:57

投稿元:ブクログ

 ちょっとタレント本崩れか、と思ったが全くそんなことはなく、読んでよかったと思ったどんでん返し本。2部構成で、合格前後のことをロースクール時代と弁護士事務所時代として記述。双方ここ数年で経験したことがベースなので、イメージしやすく、その苦労が手にとれる。実にまじめな思考(あとがきで先輩アナが指摘する「落ち」も感じられはするが・・・)。
 ともあれ予想以上の良い本でありました。2部での少年法がらみの一連の文には恐れ入った。

2015/06/21 11:30

投稿元:ブクログ

自身の2度の司法試験挑戦への軌跡だけでなく、弁護士になってからの書き下ろしが加わっていて、非常に興味深かった。それにしても弁護士はハードワークなんだな・・・とつくづく感じた。

2015/01/18 12:26

投稿元:ブクログ

菊間弁護士の30代の弁護士試験挑戦記。
アナウンサー時代からさかのぼり、事故やスキャンダル、試験失敗など、数々の困難を乗り越えていく様が生々しく書かれている。そのたびに周りの人に支えられ、どんどん集中力を高めていく。そして良く泣く。真剣さが伝わってくる。
何かに挑戦したり、苦しみに直面している時に元気をくれる本だと思う。
Colorsの経沢社長が「苦しい時は苦しみのど真ん中を走り抜けること」と言っていたが、その勇気をくれる本だ。

2015/03/25 16:44

投稿元:ブクログ

泥臭い受験勉強がありのままに綴られている。人生テクニックではない。やらないやつはクソっていうメッセージが自分には重い。

2015/02/10 08:22

投稿元:ブクログ

挑戦に成功したからこういう本が出せるわけで、失敗してたらただの人なんだよなと思ったのだけど、35歳で会社を辞めて猛勉強する姿勢は尊敬した。自分はたぶんしないし出来ないけど、頑張りたいと前向きになれた本です。

2015/02/26 15:10

投稿元:ブクログ

非常に読みやすく、読むの遅い私でも5時間かからず読めました。仕事が忙しいなんていって本を読まないのはもったいないというかなまけだね。時間はいくらでも捻出できる。

読んで元気をいただきました。地道に努力することや、人間関係を大切にしてたからここまでのキャリアにいたっているのかと。大学受験のときは、平均10時間以上勉強していたけど、時間の経過とともに一つのことにチャレンジするっていうのがなかなかストイックにできずにいます。その中で菊間さんが30を超えて、司法試験のチャレンジをすると。想像を超える孤独や辛さを乗り越え、超ストイックに勉強し続けたことは大いに勇気をいただきました。8ヶ月禁酒とか友達に合わないとか。平均14-15時間/日の勉強とか。そのしんどさを支えたのは、特に同志の存在が大きかったんだろうなと。自分も菊間さんのように、先の見えない人生を切り開いて楽しめるよう頑張っていきたいと思います。

前回のリベンジを兼ねて3月にTOEIC申し込んで全く勉強せず来てしまった。。あと数週間。英語使わない仕事をしてますが、今年中にTOEICまず950突破しよ。リーディングの最後のパートに一番の課題があるのはわかっているので、スピーディに正確に理解する練習あるのみ!

2015/01/05 17:51

投稿元:ブクログ

【人生をやり直すのに遅すぎることはない! 文庫版書き下ろし付き】 アナウンサーという職業に見切りをつけ、退路を断った30代の挑戦。解説にフジTVアナの笠井信輔「菊間に関する二~三の指摘」。

8 件中 1 件~ 8 件を表示