サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍(~2/28)

hontoレビュー

戦後サークル詩論

戦後サークル詩論 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

2016/01/06 15:57

投稿元:ブクログ

1950~1960年代のアメリカ文学界に登場し、既存の価値観や社会体制を否定する作風で若者を熱狂させ、世界に名を広めたビートニク文学。本書はビート世代を代表する作家、ジャック・ケルアックやウィリアム・バロウズらの詩や手紙、日記などの貴重な記録が収められたアンソロジー。その中に詩人ピーター・オーロフスキーの作品「癩病病みの叫び」がある。インド・バナーラスの路上で出会ったハンセン病者の女性の悲惨な状況を詩独特のリズムに凝縮し描写しており、オーロフスキーの悲嘆とともに、自身の怠惰な生への蔑視の思いが露わになっている。

1 件中 1 件~ 1 件を表示