サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

hontoレビュー

鍵屋甘味処改 1 天才鍵師と野良猫少女の甘くない日常(集英社オレンジ文庫)

鍵屋甘味処改 1 天才鍵師と野良猫少女の甘くない日常 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー17件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (5件)
  • 星 1 (0件)
17 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

これなら家出してみたい

2016/06/06 18:48

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のぉちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

親と上手くいかなくて、家出を考えたことは一度はあるはず
でも、家出した子供を匿ってくれる人は現実にはいない。

こんなのがあったら良いなと思うほのぼのした家出
人と人を繋ぐ鍵屋
この二つだからこその話です

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/03/15 21:53

投稿元:ブクログ

久々の読書! 最近よくしてしまってる積読状態だったので読んでみた
買ったのは発売間も無くだった気がするのだが...


予想より面白かった!
こずえはちょっとやかましいけど可愛いし、野良猫っぷりが可愛い
淀川は朴念仁かと思えばちょっと天然? てか少しあざといよね
設定もキャラもちょっと漫画的な印象はあったかな (まぁラノベだしね)
謎解きも最後のお話のように宝探し的な軽さで、物足りなさは感じるけど、ほのぼのしてるし、こずえの猫っぷりも微笑ましいし、あっというまに読めてしまった

ただねー 基本登場人物が非常識なのがね...
まよパンと似てるような感じだけど、人物の常識度合いがね
普通家出してきた女子高生を何泊もさせてあげて必要な物も買い与えてってする?
初っ端から抱きかかえて寝てるし
お隣に幼馴染の家のお店もあるんだからそこに預ければいいのにさ 普通に布団借りてきてびっくりだよ! 貸す方にもびっくりだけど
この二人本当に初対面なのかな? 初対面そうだけど、昔会ったことあって、それに淀川だけ気づいてるとかじゃないとおかしいよなーとは思う(この設定でも漫画的だけど)

ここが気になるところではあるんだけど、軽い読み物としては十分楽しめたし
続き、というかこずえと淀川の関係がどう変わっていくか気になるところではあるから次も買ってみようかなくらいにはよかったかな?

2016/01/21 21:59

投稿元:ブクログ

鍵屋の仕事は面白かったけど、さすがに見知らぬ女子高生を男の独り暮らしに置いといたらまずかろう。母子の真相のとこだけ文章に違和感あった。

2016/04/18 16:50

投稿元:ブクログ

面白かったけど、ちょっと中高生向けって感じかな(^ ^;
キャラもマンガっぽい氏、伏線も分かりやす過ぎたし、
全体的に「んなアホな」ってシチュエーションだし...
そう、全体的に「少女マンガっぽい」のかな(^ ^;

面白いけど、おっさんには少し遠い世界(^ ^;

2016/09/12 12:10

投稿元:ブクログ

ライトノベル。
主人公は高校生だが、内容は小学校高学年から中学1年生くらい向けだと思う。

家出した高校生が、どんな鍵でも開ける鍵屋さんに拾ってもらって居候し、仕事を手伝っていく話。
無理やり面白くしようとしているように見えて、逆に微妙でした。

2015/02/23 13:19

投稿元:ブクログ

家出少女こずえがたまたまたどり着いた町で出会った淀川と鍵屋の仕事をしながら過ごす日常ミステリー(?)
スラスラ読めたが、なんか感情移入出来なかった。

2015/02/08 15:57

投稿元:ブクログ

2015.2.8
最初から最後まで設定に馴染めなかった…。
「家出した女子高生を拾う鍵屋」というのは有川浩さんの『植物図鑑』でも似たような突拍子もない始まりだったので、読み進んだら面白いかな?と思ったものの…。
居付く意味も居付かせる意味もわからないー。
たぶん初対面じゃなければよかったのかなぁと。
淀川が昔近所に住んでいたお兄ちゃんだったとか、遠い親戚だったとか。
主人公こずえは終始キャンキャン騒いでいて、開店前購入やら鍵屋兼和菓子屋やらとにかく勝手がすぎた。
異様に和菓子に執着しているし、鍵屋なのか甘味なのか恋愛なのか、メイン要素を盛り込みすぎた感。

2015.9.15
続巻が出たので読み返してみました。
やっぱり印象は変わらず、勝手に転がり込んだ家でお茶出し??開店前のお店に飛び込んでその態度??と、こずえというキャラクターも淀川の対応も色々気になりましたが、フィクションだもんね(笑)と。
最後、こずえとお母さんのやりとりにはじーんとしました。
ちゃんと愛されて、親子として生活していた今までがあれば、きっとこれからもやっていけると思います。
2巻では淀川とこずえが恋仲になるのかな?楽しみです。

2015/07/04 20:28

投稿元:ブクログ

それぞれのキャラがあまり確立しない内になんとなくおわった感じが…。2に続くつもりで書いたのかな?でも、思い出を閉じ込める鍵と言う存在は好き。

2015/04/10 16:59

投稿元:ブクログ

作者は乙女ノベル系のダークなファンタジーなどを手がけてきたが、こちらはファンタジーはナシ。
多感な時期のこずえが、淀川とともに、鍵屋の仕事を介して人間関係を学び、時に謎を解くというお話。
ラブはそこはかとなく。
拾ってきた猫がなつかないと眉を寄せる彼の姿が微笑ましい、恋愛未満。
ラノベからのティーンの読者は満足かも。
文庫を読み慣れている人にはミステリーとしては物足りなく、展開は普通かもしれないが、ほのぼのした雰囲気は良かった。
http://books117117.blog110.fc2.com/blog-entry-4418.html

2015/02/23 23:07

投稿元:ブクログ

主人公のこずえが、本人知らずに母親と血が繋がってなかった、というのは最初に分かるんですが、そこから内容に全然つながりがないのがどうしようもない。高一の子は二十歳にはどうやっても見えないし、明らかに子ども子どもしていて、居候させてる淀川にとっても、依頼人とのクッション程度でこずえを置く理由が見えない。むしろお隣に押し付けそう。
話自体は面白いかな、と思わなくもないけど、子どもっぽいこずえのドタバタで話が恐ろしく軽薄になってしまっているのが残念。

2015/04/19 21:33

投稿元:ブクログ

高校生のこずえが、母親とのトラブルで家出した先で出会った鍵屋・淀川の家に居候。助手をしながら鍵屋に持ち込まれたトラブルを通して母親への思いを再確認していく話。

最後の遺産相続に関する話はそれなりに謎があるけど、他の謎は大したことなく、どちらかといえばこずえと淀川の性格や背景を説明する感じ。

それにしても、いくら身分証で本人の身元がわかっていたからって、男性の一人暮らしが女子高生を住まわせるかなぁ。
謎も大したことないし、家族関係のストーリーもありきたりで深みがないし、可もなく不可もなく、かな。

2015/03/11 16:37

投稿元:ブクログ

ジャケ買いしてから ここのレビューを読んで『ハズレ引いたかな』と思ったけど、そんなに言うほど悪くはなかった。
こずえがぎゃあぎゃあ賑やかなのは高校1年という年齢設定で納得がいくし、風景はアニメかと思わせるくらいに想像できて、好き嫌いは別れるだろうけど ラノベ的で さらさらと読み終わる。
レビューに惑わされずに読んでみるものだ。
百聞は一見に如かずというところかな。

2015/11/25 16:19

投稿元:ブクログ

母親に反発して家を飛び出した高校生のこずえは助けてくれた淀川に「21歳」と年齢を偽りそのまま「淀川鍵屋」にアシスタントとして転がりこむ

◆遺産の金庫、帰宅の遅れた自宅、祐雨子のつつじ和菓子本舗の喫茶、そして奇妙な遺言書の依頼。ラノベか有川か、級のラブコメシーン盛り込みつつ、わかっていながら未成年者略取しちゃダメだろ-、てとこもあるけど最後の依頼は解決が素敵だったな♪こずえのコミュ力というか営業力の高さもナイスだしお母さんもいい人。半野良猫の続きが楽しみ♪

2015/07/18 20:50

投稿元:ブクログ

う〜ん、登場人物全員不思議ちゃんで常識人がいない。主人公こずえは家出して初対面の男性の家に転がり込むし、こずえの居候先の鍵屋淀川は初対面の女子高生を家に住まわせるし、鍵屋隣の和菓子屋さん一家もそんな二人を諭すこともせずそのままにしているし。こずえの高校生にしては幼すぎる言動と設定を鍵屋にしたわりには素人でも思いつくような鍵屋エピソードしか出てこないのも残念。

2015/06/27 21:26

投稿元:ブクログ

拾われた女子高生と、拾った鍵師の男。
主人公の生い立ち問題がメインの話だったので、鍵屋としての話が薄くなってしまったのかなと言う印象を受けました。
それでもその2人と、それを取り巻く人達のキャラの魅力は補完できてるかと‼︎
シリーズで出ると思うので、続きの展開に期待です。

17 件中 1 件~ 15 件を表示