サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】日経BP社全品ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.3

評価内訳

6 件中 1 件~ 6 件を表示

2015/06/10 23:37

投稿元:ブクログ

比較的最近の大学事情がわかる一冊です。

ゆとりだから学生が勉強してない、といえるのかどうか、口にする前によく現実を知りたい方におすすめです。

2016/11/16 20:21

投稿元:ブクログ

話としては面白いが、面白くさせるために単純化させ過ぎているところがあるので、卒論の参考文献にはならない。

2015/05/12 09:51

投稿元:ブクログ

タイトルと帯がなんだかという感じですが、内容は流石に橘木先生で、水準の高い提言を行っています。大学全入時代は悪いことではない、一人一人の教育水準を上げて労働生産性を高めることに資するし、高い技術進歩率による経済成長率の好転を期待できる等々、勉強になりました。

2015/01/23 21:39

投稿元:ブクログ

中の人でもある自分がどうコメントしたら良いものやら。
この種のことを面白おかしく書き散らしている類書も多い(それだけこの職業は、良い意味でも悪い意味でも世間から注目されているからだと思う)が、視点の次元が高いと言うのか、私と著者の感性が同じ(などと言うのはおこがましいが)なのか、ぴったりと「嵌まる」。
ムキになって否定する人も多いが、実際にいい加減なことしている同業者も居るのは事実。(多いか少ないかは別として)
学生の実態も。
「関係者がひた隠す不都合な真実」、まさにそのとおり。
まだ「上がり」には少し早い私は、これからどうすれば良いのだろう・・・

2015/01/31 22:09

投稿元:ブクログ

大学教授である人が書いているため、信憑性は高いのかな、と思った。

『高学歴ワーキングプア』でも見たが、今の大学院生と、今の教授くらいの年代が大学院生だったころでは、ポストの問題や、論文執筆の状況が違う。橘木が言うように論文を生涯に2本しか書かずにやっていける人は、今ではいないだろう。

アメリカ程ではないにしろ、大学教授にも競争、切磋琢磨する環境がある方が、大学教育業界としても発展していくのではないだろうか。
また、橘木の言うような研究を重点的に行う大学と、教育を重点的に行う大学という分け方は今後必要になってくるだろう。800校も大学がある現在、二兎を追える大学は少ない。

『なぜ日本の大学生は、世界でいちばん勉強しないのか?』でも書かれていたが、学生が勉強しない、教員は教える気がない、企業は成績を見ていないというのは、負の連鎖だなぁ。

2017/01/12 08:46

投稿元:ブクログ

名前はキャッチーだが、中身はきわめて普通。何かを暴露しているように見せて、安全地帯から一歩も出ていない。これはエリートの限界だろう。紀要論文が2本という教授もいると思うが、取った契約が2本しかない営業マンも探せばいるだろう。その程度の意味しかない。

6 件中 1 件~ 6 件を表示