サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】日経BP社全品ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.2

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (1件)
7 件中 1 件~ 7 件を表示

紙の本

ひでえ話

2015/08/13 22:59

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:しましま - この投稿者のレビュー一覧を見る

なんか…ここまでするくらいなら別れりゃいいのに、夫婦なんて何の血縁もない所詮は他人なんだから。さんざっぱら漫画のネタにしたあげく、「夫の所為で精神を病みました」…それで愛情云々いわれてもねぇ。怒りしか感じない。
 健常者がそんなに偉いのか?アスペルの夫を持った妻の不平は大量に載っているのに、アスペルの配偶者側の意見は一切無し。こんなところで徒党を組んで論って溜飲を下げるより、とっとと別れて残りの人生自活して生きていけ!その方がよっぽど建設的だろうに。……数で勝負されたら太刀打ちできないもんなぁ。そもそも自閉は徒党組まないし。
アスペルガーにとっては不快でしかない本でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/03/13 23:38

投稿元:ブクログ

カサンドラ情動剥奪障害に落ち込んでいくツナさん。
本人も気付かないくらいゆるやかな下り坂。下った行先は孤独と無力感。抑うつ、罪悪感、偏頭痛、月経前緊張症。心にも体にも症状が出るカサンドラ症候群。
妻も気付けなかったアキラさんのアスペルガーに、周囲の人はもっと気付かないから、「あなたの気のせいよ」という態度でツナさんの疎外感を強めていく。
だんだんに疲れ、擦り切れていく妻を、誰も助けてくれない様子が本当によくわかって、つらい。この誰もわかってくれないつらさ故の病気を、ギリシャ神話のカサンドラの故事に因んでカサンドラ情動剥奪障害と呼びます。
本の中で、ツナさんが心の中のからんだ糸をほぐすにつれて、「誰も悪くなかったんだ」という安堵が広がります。
誰も悪くないのに、つらい目にあうアスペルガ―のパートナー。
アスペルガーやカサンドラ症候群が人に知られるようになって、ツナさんのような人が長く苦しまずに済むようになればいいと思います。

2017/02/07 19:41

投稿元:ブクログ

2017/2/7読了

アスペルガーの夫に対し、一人もやもやを抱えたまま
とある日に「故障」してしまった妻。
夫を理解しようとすればするほど、どんどん体調が悪くなっていく。

ストレス社会だとか、夫婦の在り方を決めつけられるだとか
それはうわべだけ、一般的な会話の中にしかないもの
ここのパターンはそうではない。
アスペルガーというひとつの「タイプ(属性)」であり、
カサンドラというのはそれに付随する、これまたひとつの「タイプ」なのだろう。

どこかで諦め、死をも思ってしまうほどに。
追いつめられる妻がいる、もしくは、その逆かもしれなかったり、親だったり、子だったり。
他の理由でも苦しい思いをする人はいるのかも。

この現象にちゃんと名称があったこと、それが知れただけでもこの本を読んでよかったと思う。

2016/07/15 14:23

投稿元:ブクログ

2016/07/15
読んでたら泣けてきた。
いい旦那さん
優しそうな旦那さん
面倒見のいい旦那さん
男の人ってそんなもの

違うんだよ!と声を大にして言いたい!
このわかってもらえない感
ほんとうに孤独だ。

2016/02/24 16:54

投稿元:ブクログ

近年、ネットでよく目にするアスペルガー。最近、ネットで見かけたカサンドラ。カサンドラに関しては認知度がアスペルガーに比べると格段に減るだろう。仲良くしていただいている方にアスペルガーの方が居るため、アスペルガーに対しての知識を今以上に深めるために読んでみた。アスペルガーに対してはそれなりに知識はあったがカサンドラに関しては無知に近いため、勉強になる事ばかりだった。もっと、カサンドラに関して認知や理解が深まればと思う。

2016/04/30 00:21

投稿元:ブクログ

市立図書館で借りて読みました。
奥様のことはカサンドラというのですね。
納得できる点がたくさんありました。
わかってもらえない苦しさ、つらいです。

2015/11/23 15:45

投稿元:ブクログ

旦那がアスペルガー患者の妻ツナさんのお話。…と聞くと妻のツナさんが哀れに思えるが、ツナさん自体もアスペルガーまたは定常発達とアスペルガーのボーダーラインにいる女性なんじゃないかと読んでいて思った。アスペルガー患者は定常発達の人間から見ると明らかにおかしいのに、それに気がつかずむしろ美点だと思って結婚までしてしまうなんて自分もアスペルガー患者またはアスペルガー患者の傾向があるということなのではないか?(なんでもそうだが、同類のおかしさには気付かないものである)ましてや女は相手の言動のおかしさに必要以上に敏感な生き物である。また、ツナさんの独身時代の性格(ヒステリック)や行動(相手の出方が見たいからって後ろから突き落とす)もよくよく考えるとアスペルガーの特徴とも言えなくもない。変な男に捕まる女は女の方も変なのだ。

7 件中 1 件~ 7 件を表示